東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「私は今高2で外語大入学志望(英語)なんですが、私は本格的な受験勉強をした事がありません。今結構レベルの低い高校にかよってますし、私の語学レベル的に考えたら相当の努力が必要です。とは言っても塾もまだ通ってない状態です。。。汗
とりあえず文法と単語をがむしゃらに暗記している毎日です。。(最近スランプ気味)
何か良い英語の勉強法やとても参考になる本がありましたなら是非②教えて下さい★☆」

とのご質問をいただきました。
外語大の中でも英語は人気があるので、かなり難関といってよいでしょう。

英語は、
 単語と熟語、語彙語法、文法は基本的な問題の反復徹底しかありません。学校で小テストがあると、点数がはっきり出てやる気がおこったりします。それが不可能であれば、問題集を一冊選んで、それを何回もときまくるしかありません。

高1高2の基礎固めの時に使用。


受験生時代に使用。


 これに関しては、塾に通ったから解決できるという問題ではなく、ある程度自分でやるしかありません。やる気をおこすためには志望校、センターの過去問の該当問題をやって出題レベルの分析することが有効かもしれません。


あとは、長文対策です。

お勧めは、以前書いたように、速読英単語です。
外大の英語志望ですと上級編までやったほうがいいでしょう。
センター試験でリスニングも始まったことですし、CDを活用して大意把握・書き取りができるかをチェックするのもよいのではないでしょうか。

学校が受験で頼りにならないのであれば、Z会の通信添削とか全国的な受験生のレベルが分かるものをやるとよいでしょう。志望校と自分との距離、ライバルの動向などがはっきり分かるでしょう。

 あとは、本屋で志望校の合格体験記を読み漁ったり、志望校・予備校などのHPを見て自分にあった勉強法を探したり、受験相談をするのもありでしょう。

 
少しでも参考になりましたらクリックお願いします。人気blogランキング


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/99-b01154c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
今日は、チューターから英語についてのお話し。取り組みの初期段階で取り入れてほしいな~と思います。【第226回】英語って受験の時に、ほとんどの大学で必要になりますよね?
2006/02/15(水) 10:33:21 | 爆勝(笑)☆大学受験奮闘記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。