東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
理系の二部の大学生で今年二年生にあがる方より「今回文系の大学に再入学をしようと決意しました。しかしながら二年間浪人していた上にずっと理系の受験科目しかやっていなかったもので文系の勉強をしようとしても何をすればいいのかも分からないし、受験科目が何があるかも分からないと言う状況です。予備校にも通うお金もないし、家庭教師を雇うお金も無い状況です」というご質問をいただきました。
編入についても検討されてみてはいかがでしょうか。

また、再入学、編入とも志望大学に直接問い合わせるとよいと思います。各大学によって制度が違うと思いますので、これ以上のお答えはできかねます。

 もし、再入学を本格的に検討される場合、まず英数国で入れるところを探し(経済系に多いと思います)、世界史、日本史、地理の志望校の過去問を見て、もっとも勉強したいものを選択されるとよいと思います。

 歴史学と経済学と経営学のいずれかを学ばれたいのであれば、世界史を選択されると大学入学後もかなり役立つのではないでしょうか。

 英語については、理系と文系でそんなに違うということはないと思います。

 国語に関しては、古文漢文の学習を深める必要があるかもしれません(大学によって異なるので一概には言えません)。

 予備校に通う予算がなくても、予備校の受講相談に行き、ご自身の進路志望を伝えどういう勉強をしたらいいか、どういった講座をとったらいいかという相談をしてみるとよいかと思います。

 これからの学習のおおまかなイメージがつかむためにも、実際に講座をとることはなくても専門家の最新のデータに基づく分析を参考にするのは意味のあることだと思います。

少しでも参考になりましたらクリックお願いします。人気blogランキング


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
結構理系から
文系に移りたいって方
多いですか?
2006/01/02(月) 22:36 | URL | NN #-[ 編集]
分かりません。

この記事は質問が寄せられたので作成したまでです。
2006/01/03(火) 09:17 | URL | ohisha #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/97-2fa45427
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。