東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 いきなり結論ですが、国家公務員Ⅰ種試験(通称:国Ⅰ)に東大生が受かりやすい理由は、センター試験と国家一種試験の教養試験がかなりかぶるからです。

 センター試験で高得点を取るだけの勉強をしっかりしている人は、教養に関しては2、3年たっても少し勉強するだけで思い出してくるので、きちんと頭に入っていなかった人より教養対策にさく時間を減らし、その分専門試験(法律・経済など)に時間を回せます。 

 ただ単にOB・OGが多いという理由だけで国家公務員Ⅰ種試験たくさん合格するわけではありません。

 
 センター試験でも高得点がとれるように一生懸命勉強していると、とりわけ将来公務員になりたい人はかなり役に立ちますので「大学受験勉強は意味がない」などという戯言に惑わされず、頑張りましょう。

 細かいことを言うと、
 公務員試験の教養では理科(物理・化学・生物・地学)も社会(世界史・日本史・地理・政経)もまんべんなく聞かれます。

 公務員試験においては思想・文化も必須ですので世界史・日本史の文化史も手を抜かないでおくと、結構役に立ちます。

 数学もしっかり勉強しておくと数的処理・数学等で役に立つと思います。

 大学入試も公務員試験も総合力勝負なので、いずれも各科目バランスよく勉強しておくのが得策といえます。


 というわけで、公務員志望の方は大学受験が終わっても、教科書・参考書・資料集・用語集等はとっておくといいと思います。





 今回はいかに大学受験勉強(特にセンター試験対策)が将来に役立つかという記事にしてみましたが、モチベーションアップに役立ちましたでしょうか。

 最近、景気回復に伴い、公務員人気は下がる一方ですが、逆に言えば、本当に公務員になりたい人が公務員になりやすくなったともいえます。

 ちなみに、早い人は大学3年での合格を目指しますが、そのためには遅くとも2年の春から始めておかないと厳しいでしょう。
 普通の人は、大学4年での合格を目指しますが、1回で通るかは分かりませんので、早めにご準備をされてはいかがでしょう。(ロースクール志望の人も人気校を目指すのであれば、遅くとも2年次から始めないと間に合わないと思います。)
 
 おそらく、WセミナーとLECが国家一種試験に強く、通っている人も多いと思います(大学入試における駿台と河合塾みたいな感じでしょうか)。当初は司法試験オンリーだった伊藤塾も公務員試験対策講座を数年前にはじめたようですが、詳しいことは存じておりません。資料請求や、HP閲覧を通じて、しっかりご自身に合うかどうかを比較検討なさってください。

 国家一種・ロースクール入試においても、過去問つぶしと過去問分析、出題予想問題を解くという勉強法になるでしょう。

 すなわち、大学受験勉強を通じて確立した勉強法は、後々も役立つはずです。

 大学に入ってから情報収集を始めても全然遅くありませんが、将来設計を描きやすくするためご参考までに書いておきました。

 繰り返しになりますが、ご自身の可能性あふれる将来のためにも、センター試験対策を面倒がらずに、しっかりやりましょう。

 国家Ⅰ種受験生の方も大変でしょうが、頑張ってください。ビジネスマナー本を薄いので結構ですから、一冊くらい目を通されておくとよいかもしれません。


こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。















 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/76-49ed9634
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。