東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
受験生の皆さん、模擬試験の復習は順調ですか?

センター試験型模試、志望校型模試、総合型模試など様々な模擬試験を皆さんも

受けているでしょう。

予備校ごと・模試ごとに、出題のクセがあったり、受験者層が異なるので、

得点、偏差値に一喜一憂しないためにも

複数の大手予備校の模擬試験を受けることをお勧めしますが、

模擬試験の受けっぱなしは、

模擬試験を受けないことよりもマイナス
です。

なぜなら、できなかったイメージが残ってしまうからです。

8月中に、

1学期・夏休み中に受けた模擬試験の復習・整理を行い、

知識の定着、入試直前期見直し資料の作成
を行いましょう。


早速ですが、具体的な復習法にはいっていきましょう。
第一回目の復習は、

模試終了直後におこないましょう。

直後というのは、その日のうちにということです。

当日の復習は、丁寧に見ていくというよりは、分からなかったところに一通り目を通すことが大事です。


なぜ、その日のうちにしないといけないかというと、直後の復習を怠ると、

何が分からなかったから間違えたのかという間違えた原因を思い出すのに結構時間を食ってしまい、

大きな時間ロスが生じるからです。

あと一歩で分かっていた問題などは、その日のうちに復習することですぐに解決するでしょう。


翌日以降2~3日かけて丁寧めに復習していくといいと思います。

自分のデータベースとしているルーズリーフファイルやノート・参考書等に

間違えた問題の関連の記述が全くない場合は、

解説を(縮小)コピーしてテープ糊ではりつけます。

テープ糊を使用するのは、他の糊と違ってすぐに乾くし、手もべたつかないし、裏ページも書きやすいからです。



ほんの少しの加筆でよいのなら、直接書き込むなり、ポストイットに書き込んではるほうがよいかもしれません。


ということで、第一回目の復習はできるだけ早くやっちゃいましょう!!


また、解説を読んで分からなかったら、先生や講師に質問してみましょう。

難しいと思っていた問題が、結構自分の単なる思い込み・勘違いで

意外と簡単だったということもありますよ。


第二回目の復習は、模擬試験が返却されるときがよいと思います。
 

すでに、第一回目の復習で絶対間違えていたと思うところは把握出来ていると思いますが、

この2回目の復習では、

できたと思っていたのに実は違ったというところを

解答用紙を見ながら重点的にチェックします(マークの場合はマークミスがないかチェック)。

総合成績表に載っている講評・解説補充を読んで

さらなる理解に努めましょう。

ちなみに、みんなができるのに自分だけが出来ない問題は

徹底的に復習
し、

みんなもできないものは軽めに復習する、もしくは時間がなければ飛ばすのもよいかと思います。


あとは、

夏休みや冬休みなどの長期休暇中、

直前期に解きなおし
たりすると一層よいと思います。

とくに志望校型の模試は予想問題を兼ねているので復習は徹底的に行い、

できれば出題部分の周辺も勉強するとよいと思います。


ライバルが解ける問題で

復習して解きなおしたにもかかわらず、できなかった問題は、

科目ごとに、

直前解きなおしよう問題としてストック、

つまりコピーして、別ファイルに保管
しておきましょう。

総仕上げとして、

直前期に解きなおして、

またもや間違えた問題のみを一冊のファイルに集約し


受験時に携行し、

受験前夜や試験会場での待ち時間・休憩時間にも見直したりすると

弱点が徹底的につぶせるでしょう。


このように模試の復習は、みんなができるのに自分ができない問題を

何度も繰り返すことで

できる問題を増やして、できない問題を減らすことです。

今年のように暑いと体力的にも

精神的にも大変でしょうが、がんばりましょう。


3年後には始まる就職活動においても、体力的にも精神的にも強い人が高い評価を受けますので、

必ず努力は報われますよ!!

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/68-16fe65c0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。