東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 このブログの世界史カテゴリをお読みになる前にご注意いただきたいことは、

 私が世界史をセンターでも2次でも使ったため、比較的時間をかけているということです。

 センターで世界史をとらない人は、論述対策をベースにすべきだと思いますので、どちらかというとあまり参考にならないかもしれません。

 2次試験で社会を2科目使用する方は、志望校の出題傾向をお調べのうえ、センター試験でとる科目をお決めになるのが、受験戦略上もよろしいかと思います。
2次では論文しかなく、細かいことが聞かれないのであれば、センターで世界史を取るのは、時間的にもお勧めしません。

 しかし、2次で論文はもちろん、結構細かい問題も出るのであればセンターを世界史にしておくと、勉強がかぶってくるので非常に効率的だと思います。

 
 そういう意味では、はやめに志望校の2次試験の過去問をチェックされるのがよろしいかと思います。


 ちなみに、世界史・日本史選択をすると、日本史の外交史等とかぶるところがあるなど、結構効率的だと思います。

 日本史を勉強しながら、この年には世界ではどんなことが起っていたのだろうかと思い出しながら勉強するのもいいと思います。 


 
 入試とは直接関係はありませんが、将来法学部で学びたいと考えていらっしゃる方には、世界史・日本史選択をお勧めします。

 というのは、憲法や日本政治外交史といった大学の法学部の講義で世界史・日本史の基礎知識が大いに役立つからです。

 法学部の講義で地理が役に立つということはあまりないと思います。 




少しでも参考になりましたらクリックお願いします。人気blogランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/61-fa929a39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。