東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
みなさんは、授業を受けるときノートを取っていますか。

先生が板書されたことをしっかり書き写しているだけでは、

ノートを取ったことにはなりません!!


では、復習のときにその授業・講義が頭の中で再現できるくらい見て役に立つ使えるノートを作るには

どうしたら良いのでしょうか。
答えはシンプルです。

自分の知らないこと、分からないことで

先生がおっしゃられたこともしっかりメモ
すればよいのです。

そのためにも、予習で不明点を見つけておくことが大事です!!


板書と自分用メモをしっかり分けて書いても良いし、板書と一緒にしてもどちらでもかまわないと思います。

板書と自分用メモがごちゃまぜにならないよう、ペンの太さや、文字の大きさを変えるといいですよ。

 
もし、授業ノートがデータベース(詳しくは別記、ブログ内をキーワード検索かけてみてください)であるならば、問題演習などをして知らなかった情報を書き加えたりするとよいと思います。


後で情報を追加しやすくするためにも、ノートを取るときには、

スペースをしっかりとることも大事です!!

こんなところでケチっても仕方ないですから。

 ペン分け(ボールペンとシャーペン、蛍光ペンと色鉛筆など)、色分けもある程度しっかりすると

より頭に入りやすくなる、復習をしたくなる?読みやすいノートになると思います。


ノートはルーズリーフにすると、

図表・資料のコピーもはさみやすくなるのでお勧めです。

 ちなみに、私は5mmのルーズリーフを愛用しています。

字に自信がない人や字がななめってしまいがちな人は、方眼のものもお勧めです。

バインダーは、携行用は薄め、保管用は厚め(マルマン250枚)にしておくとよいでしょう。



自分のやりやすい方法を見つけてくださいね。


少しでも参考になりましたらクリックお願いします。人気blogランキング
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
初めまして、YUKOと申します。
私は基本的にノートをとらない派です。
先生にもよりますが、教科書が文字で埋め尽くされてます。(笑
2005/05/24(火) 01:45 | URL | YUKO #kdmesa.2[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/43-1baec582
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
一生書くことは無いのと思っていたカテゴリ「学校・勉強」です。こんばんは、管理人のYUKOです。今までと全く違う日記になりました。(笑就職活動をなさっている方、今日もお疲れ様です。なぜいきなり就活の話かというと、友人がその真っ最中だからです。歳は違いますが、結
2005/05/24(火) 02:22:11 | 気の向くままスタイル。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。