東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
苦手科目を克服する方法は、

1、使用する問題集・参考書をしぼり、

2、ひとつの参考書やノートに情報を一元化し、

3、基本的な事項の反復徹底する
しかないのではないかと思います。

 たとえば、

 
古文で文法を理解していないのに問題演習をたくさんしても身につかないだけです。

ですから、一学期の間は、基礎的な問題集を何度も何度も繰り返し解くことをお勧めです。


一度やっただけでは、わからないところが残ってしまいますが、

2度3度とやっていくうちに、「わかった」と思うことが増えてきます。

また、2回目以降は、解く際に、かかる時間も短縮されるので、できるようになったことが実感できます。

そのときには、もう苦手科目ではなくなっています。



 同じことを繰り返すことは、進歩がないようで、あせったりすることもありますが、

基本がわかれば、応用ができますが、

基本がわからなければ、応用もわからないため、実力をのばすことが困難になります。

苦手科目克服に取り組むと時間がかかりますが、受験直前にやるより、一学期のうちにやるほうが精神的にもいいと思います。

毎日少しずつでもいいから触れるようにしましょう。


少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/41-dcf8c4fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。