東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
予備校は結構お金もかかるし、通学等に時間も結構費やすので、どの講義を受けるかという選択が重要になってきます。

特に、夏期講習は

基礎学力養成の仕上げ、かつ、

志望校対策を本格化する機会であり、極めて重要です。
予備校を選ぶときの注意点は、

先輩友人の評判だけではなくて、自分でパンフレット等の資料を請求し、

可能であれば、体験講義を受講し、テキストや講師のしゃべりをチェックしてから、

自分にとって本当に必要で、受ける価値のあるものを受けるようにするのがよいと思います。


というのは、講義のタイトルと中身が、自分に本当に必要か、

講義はききやすいかなど講師との相性をチェックしたほうがよいからです。

人気講師だからといって、自分には合わないということも、あると思います。

また、講義の予習復習や、一学期の講義・模試の復習もしなければならないので、

あまり取りすぎて、消化不良になってしまうからです。


地方の方は、夏休みに志望大学の見学(含む受験会場の下見)もかねて、大都市圏の複数の大手予備校の志望大学対策、とくに社会を複数受けるのもありだと思います。

その理由は、

①まず、志望校の近くの予備校の場所を把握しておくと、入試本番直前、私大入試が続く時など、ホテル暮らしもしくはウィークリーマンション暮らしになってどうしても勉強ができないときに、しっかり落ち着いて勉強のできる自習場所を確保しやすいからです。

経験上、ホテル等だと机が小さかったりライトが明るくなかったり本棚がないなどで結構勉強しにくいので、余裕のある夏休みを利用して志望校近くのホテル・予備校所在地を確かめておくことは、精神的にも、結構本番直前に役立つと思います。

②次に、なぜ社会を受けるべきなのかについてですが、

社会は結構出題予想の要素が強く、他の教科に比べて、

本番でかなり役に立つ可能性が高いからです。

また、夏期講習で取り上げたテーマの中から各予備校の第一回目の志望校対策模試に関連問題が出ることもあり、

インプットとアウトプットによる知識の定着させやすいからです。

 私の友人の多くも社会の夏期講習・冬期講習だけは、複数の予備校を掛け持ちしていました。

というか、このやり方は超有名進学校の友人に教えてもらいました。

難関大の志望校対策限定ですが、志望校対策講義はだいたい人気・実力のある講師が担当するので、

そんなにハズレがないと思います。

パンフレット等で最も志望校対策を担当する数の多い講師が第一人者と見てよいでしょう。

かけもちのメリットは、2つの予備校で同じところが出てきたらそこはかなり本番でも出題される確率が高いということも分かるので、

普段の勉強でもメリハリをつけることができ、

少しは気休めにもなります。

ちなみに、私は世界史・日本史選択だったのですが、

夏期講習(冬期講習も)の世界史・日本史は駿台・河合塾・Z会東大マスターコースを受けました。

一方、英数国は自分でやっていました。

友人情報によると地理選択の人には代々木ゼミナールもかなりいいとのことでした(武井先生だったかな)。

学習が進んでいて、予備校に通ったことのない高2の方は、普段予備校に行かない人が、高三になっていきなり予備校に行くと予備校に慣れるので精一杯になりかねませんので、予備校の雰囲気や受験レベルを体感するために、高二の段階から受験生にまじって講義を受けてみるというのもありだと思います。

もっとも、高二の場合、基礎固めがしっかりできているということが大前提ですので、

基礎が固まっていない人は、弱点をしっかりなくせるよう英語・古文・漢文等の文法講座とか、数学ⅡBの重要問題を扱う講座とかを受け、苦手科目克服をしたり、学校の進度の遅さを補うため、世界史日本史など全体の流れを掴む講義を受けたほうが良いかもしれません。


各予備校の夏期講習のパンフレットも出てくるでしょうから、

まずは予備校のHPを見たり、パンフ集めをしてみられてはいかがでしょうか。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/39-dc6f81b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
「 大学受験 」の検索結果で、「大学受験勉強法 (主に文系) .. 」さんを紹介させていただきました。つながり系サイトです。
2005/05/11(水) 17:08:46 | 日刊カタログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。