東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
正直、人それぞれです。

愚問といえば愚問です。

志望校とご自身との学力的な距離によって違いますので、一概に言えません。

 試験科目・受験校が多ければ多いほど、増えると思います。
 高三・予備校生の方は、過去問分析・やるべきことを書き出して、じっくり計画をたて、だいたい一週間でどれだけすればいいかを決めると、一日大体どのくらい勉強すれば良いかと思います。


 高校1年、2年だとまだよく分からないと思いますが、全教科の予習と復習をしっかりするのに十分な時間が必要な勉強時間といえるのではないでしょうか。


 なお、学校が公立等で進度が遅いのであれば、Z会等の通信添削、もしくは大手予備校をペースメーカーにされるとよいと思います。



少しでも参考になりましたらクリックお願いします。人気blogランキング

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/38-f71ee33a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。