東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
教科別で基本がおさえやすい参考書等ありましたら教えてください


と前回のJさんから再度ご質問がありましたので、分かる範囲でお答えしたいと思いますが、私に分かることは、参考書の選び方だけです。 
 
 というのは、まず、私が実際に受験をしたのは5年以上も前のことですので、新しくてよい参考書・問題集が出ている可能性があり、それらについてはカバーしていないからです。

 また、参考書との相性、科目の得意不得意は個人によってかなり差があるので、絶対これさえすれば大丈夫というようなことはまずないと思うからです。
では、早速本題に入ります。

 参考書の選び方は、先のエントリーでお返事させていただきましたように、最近の志望校の合格者の合格体験記を数年分読んで、その中で推薦されているものを実際に書店で手にとって自分に合うかどうか確かめてから購入されることをお勧めします。
 

 
 あえてお勧めをあげると、参考書と問題集のセットとなっているZ会の通信添削は科目を問わず、体験上かなりお勧めです。

 本の場合、出版されてから時間がたっていると情報が色あせてくるおそれも多いにありますが、通信添削だと、リアルタイムで情報(頻出問題等)が更新されている可能性が非常に高いからです。
 
 また、全科目取ると、各教科ともバランスのとれた勉強ができるからです。参考書・問題集を科目別にすると、その量・難易度もバラバラですが、通信添削の場合、その問題点が解決されます。

 さらに、出題分野についての要点まとめ集も同時に送られてくるので(今もそうだと思いますが、念のため資料請求して確認してみてください)、それを読んでから問題を解いたり、読みながら問題を解いたりすることができるからです。

 問題を解いていて、その要点まとめ集を見ても分からないときは、教科書に立ち返ったり、学校の先生に質問してみるのもありかもしれません。

 結構難しいので、手間取ることもあると思いますが、最難関大学レベルの考える問題をとけるようになるためにはいい訓練になると思います。

 考え抜いても分からない問題が、解説を読んで分かったとき、本当に理解した、本当に実力がついたといえるのではないかと思います。

 とくに、部活もされているJさんの場合、通信添削だと時間に縛られずに取り組むことができるので向いているのではないでしょうか。

 英語については、すでにアップしておりますように速読英単語で、基礎固めしながら、Z会の通信添削等で、問題演習をするのがお勧めです。予備校でどういった講座をおとりなのか分かりませんが、講座を受けていればそれに集中するというのも十分ありだと思います。志望大学向けのクラスであれば、おそらく十分やっていると思います。

 どういった講座を予備校でおとりなのかが分からないとこれ以上のことは申し上げることができかねます。

 結局のところ、ただ勉強するのではなく、志望校に合格するための勉強をすればよいので、大手予備校・大手通信添削のやっていることの予習復習を徹底すれば、それなりの力はつくと思います。


 まずは、大手通信添削・大手予備校(現在通われているところ以外)の資料請求、および志望校の合格体験記を読みまくることから初めてみられてはいかがでしょうか。

 けっこう、科目によって予備校を使い分けている人もいますよ。


 通信添削を頼まれるときは、(おそらく3月くらいから開講しているので)すでに済んでいるものも送ってもらえないか(もちろんお金はかかりますが)交渉すると全範囲くまなくカバーできると思います。

 まとまってなくてすいません。

 
少しでも参考になりましたらクリックお願いします。人気blogランキング


  
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
相互リンクしていただきたいのですが、よろしいでしょうか?
こちらからはすでにリンク完了しております!
2005/05/02(月) 21:18 | URL | カイン #tzIV1s.U[ 編集]
今後ともよろしくお願いします!
2005/05/03(火) 21:46 | URL | カイン #tzIV1s.U[ 編集]
はじめまして!
私も相互リンクをしていただきたく、書き込ませていただきました。
http://fmrk.net/link.html
尚、上記URLの大学受験サイトで既に貴サイトのリンクは貼らせて頂いております。
よろしくお願いします。
2005/05/04(水) 22:03 | URL | knot #-[ 編集]
早速リンクはっていただきありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。
2005/05/07(土) 05:53 | URL | Knot #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/32-c01a525f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。