東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

速読英単語なのですが2年の2学期の真ん中くらいに学校で必修編を買わされ、週一のペースで1項目ずつ小テストをしてきました。そして2年生で24番まで終わる予定です。全部で70まであるのに;;しかも今までテストの当日に速攻覚える!!というやり方をしてきたため、今までやったやつをちゃんと覚えている自信がまったくありません;;

この記事を見て、学校の進度に関係なく自分でどんどん進めようと思ったのですが、どのように進めていけばいいでしょうか。
ちなみに、たぶん学校では上級編を買わないと思います。
アドバイスよろしくお願いします。



とのご質問をいただいていました。


お返事大変遅くなりまして申し訳ありません…。
さて、進め方ですが、

当日速攻でもいいのでちゃんと目を通しているのは立派です。

何もしていない人に比べ、はるかによいです!!


小テストをもっと活かすためには

まず、小テストの予習・復習をしっかりしましょう。


ペースが遅いことを心配しておられるようですが、

たとえば、

来週30番の小テストがあるのであれば、

予習する際に、次の31番、32番や、倍数の60番も一緒にやる。

そうすれば、少なくとも小テストまでに2回は見ることができます。


後半の問題が小テストの場合、40番の時は、20番に目を通し、

20番の小テストも解きなおすなど、

せっかくある小テストを最大限活用し、

確実に定着するよう、継続的にされることをお勧めします。



必修編がおぼつかない内には、上級編に手を出さないほうが無難だと思います。

夏休みが終わるまでには、必修編をマスターできるペースがひとつの目安かなと思います。


秋以降上級編に取り組むとしても、

必修編をマスターしたうえで、上級編をやったほうが効果的でしょう。


少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/05/16(日) 15:47 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/291-8842e4d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。