東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ポストイットの使い方としては、

①本にはさむ「しおり」のように、検索性を向上させる使い方と、

②メモとしての使い方があると思います。


 

①については、使用中の問題集などの次に解く問題のページをすぐに開けるようにしたり

疑問点があれば、それ専用の色を割り当てて、問題集等の上ではなく、横からはみ出させ

質問する時にさっと開けるようにすると、検索時間を大幅に削減できます。

この使い方をする時に便利なポストイットはこちらです。




②については、

たとえば、模試で自分が出来なかった問題の解説をよみ、

初めて知ったことなどをデータベースに追加したい場合でも、

データベースに直接書き込むスペースがないことも考えられます(データベースについてはこちらをご覧ください)。

 その場合にいったん、ポストイットに書いて貼れば、

少々場所を間違えてもすぐに直せることが出来ますし、

あまりにもポストイットが増えれば、ルーズリーフを一枚はさんでそれに順序よく並べ替えて貼り付けるということも可能になります。

勉強をすればするほど、書き込まなければいけない情報は増えてきますが、

ポストイットを活用すると、後で出てきた重要情報が書き込めなくなるということが防げます。

また、覚えていらなくなってしまえば、ノートなどを汚さずに捨てることができます。

サイズもいろいろありますので、自分が使い易いものを選んでみてください。






少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/287-e96f14bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。