東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴールデンウィークの勉強法の3つのポイントは

1、春期講習・4月分の復習

2、夏休みまでの計画 見直し

3、疲れをとる


です。


1、春期講習・4月分の復習


新学期が始まってから1ヶ月たちましたが、

生活の変化等もあり、なかなか復習まで追いついていなかったかもしれません。

まとまった時間が取れるゴールデンウィークに、

講義や模擬試験、小テスト、問題集、Z会など通信添削の復習をやっておきましょう。

もしやり残したことがあれば、今のうちにやっておきましょう!



2、夏休みまでの計画 見直し

春休みに立てた計画が実行困難な場合、現実的な計画に修正する必要があります。

たとえば、学習時間を確保するために早起きするなり、

苦手科目対策にあてる時間を1時間ふやすとかです。


夏休みまでの期末テストや模擬試験の日程など動かせない日程を基準に、

いつまでに何をやっておく必要があるかなど確認し、

学習計画に不足、無駄やムラがないか再点検しましょう。



3、疲れをとる

慣れないことが多かったので疲れがたまっていませんか?

ゴールデンウィークは朝・昼はしっかり勉強をするとともに、

夜にはリラックスする時間も確保し、

ゆったりと計画の見直しを行うなど

予定を詰め込みすぎないことも重要です。

これを期に、早ね早起きを習慣づけるとよいと思います!


また、合格体験記などを読み直すこともお勧めです!


どうしても勉強が手につかないのであれば、

思い切って志望校を見学に行くのもありかもしれません!



少しでも参考になりましたら

人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/276-73a35922
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。