東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
前回の記事で作成する年間計画を実行するに当たっては、何を勉強するかが問題となります。

ほとんどの受験生の方が高い関心を寄せる問題集・参考書・通信添削の選び方の総論、つまりどうやってやるべき教材を選ぶかについてまとめてみました。
端的に言うと、難関大学に合格された先輩のやり方を真似することがベストです。

真似するためには、
志望校の合格体験記を数年分読むことをお勧めします。

知り合いに合格者の方がいれば直接聴くのもありですが、一人だけに聞くと偏ったりする恐れがあるのであまりお勧めしません。

学習スタイルがそれぞれ違うので、ある特定の人のだけを真似しても、必ずしもご自身にとってよいかどうかは分からないからです。大事なことはいろんな成功者の意見を聴くことです。

合格者のやり方で、自分にも役立ちそうなもののみを組み合わせる、つまり、合格者のやり方の「いいとこ取り」するのです。

いくつか読んでいくと定番の問題集や参考書が自ずと分かります!

それをもとに、得意不得意、生活パターンなどご自身の条件をふまえ、自分で一番やりやすい効率的かつ効果的な学習方法を確立しましょう。


参考図書

数年分読み比べることがポイントです!



少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。いつも読んでいただきありがとうございます!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/265-188f77b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。