東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
新年明けましておめでとうございます。

受験生の皆様、いよいよですね。

第一関門であるセンター試験が近づいてきました!どきどきしている方も少なくないでしょう。

難関大志望の受験生も、もうセンター試験対策一本に絞って大丈夫です!

センター試験直前期の勉強法は、
まず、大手予備校センター試験直前模試(予想問題)を時間を計って解きなおして、復習。

マーク模試(全範囲)、センター過去問(2,3年分)や日ごろやっていたセンター試験対策の問題集や通信添削で間違えた問題を解きなおします。

復習後、以上すべての間違えた問題をもう一度解きなおす。


なぜ間違えたのか(誤解、マークミス、あせりなどなど)分析し、

必要であれば直前に見直せるよう、メモ書き
する。

どうしてもわからない問題があれば、先生・講師に質問する。


それでも間違えた問題は、試験の直前に見直せるように、科目ごとにストックします。

ルーズリーフを使うと便利でしょう。


こうすれば、直前見直し資料が出来上がるし、試験会場への持ち込む参考書等の量も軽量化できます。


というわけで、これまでしっかり勉強してきた方は、新しい問題をする必要はないと思います。

しっかり勉強してきていれば、

間違えた問題を徹底的に潰せば、

ちゃんと結果は出ます。



体調管理もしっかり行い、持てる力を100%出せるよう、

試験終了のチャイムが鳴るまであきらめず頑張ってください!

特に、現役生は最後の最後まで伸びます!!


少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

読者の皆様の、ご健闘を心からお祈りいたします!!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/257-aa8a7828
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。