東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今まで勉強していなかった人が、受験を意識して勉強をし始めても

最初はなかなかうまく行きません。

やっぱり自分には勉強無理と思いがちです。
 勉強のやり方をどうすればいいのかが全く分からないからです。


 しかし、落ち込むのは時期尚早です。

勉強をしたことのない人が勉強法が分からないのは至極当然であるからです。

 勉強法というのは自分でやってみて初めて身につくものです。

野球で素振りの練習を繰り返しすることなくヒットを打つのは困難なのと同じようなことではないかと思います。


 勉強を始めるにあたっては、

合格体験記・勉強法の本を読みまくることで、

自分に合いそうな勉強法を見つけることが先決です。


と同時に、合格体験記を一通り読み終えるだけでなく

勉強していくなかで、ふと勉強法これでいいのか疑問に思った時など気分転換がてら

休憩時間等に合格体験記・勉強法の本を読んで、

自分の勉強法・志望校合格へのイメージを少しずつ確立されていくのがよろしいかと思います。

合格体験記は2~3年分読むといいと思います。

いいと思った方法があれば、取り入れてみて、合うものだけ続けることがポイントです!

 最初から勉強法が分かっている人というのはおそらくいないので、

少々勉強法が分からなくても気落ちせず、じっくり勉強されるとおのずと道は開けてくるはずです。


 日々コツコツと勉強していれば一挙に成績が伸びるという日が必ず来ます。

それは、おそらく科目を体系的に理解したときではないでしょうか。

 受験勉強を開始した日が早ければ早いほどその日は早く来ると思います。


 結局、早くうまくいくようになるためには

合格体験記も参考書の一つとして合格するためにはどうしたらよいかを必死に考え、勉強する、つまり

本気の受験勉強を早めに始めることが一番大事です。


新学年・新学期で環境の変化で4月は落ち着いて勉強しにくいでしょうが、

そういう時期だからこそ、合格体験記を参考書だと思って読んでみてはいかがでしょう?



少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
このコメントは管理者の承認待ちです
2010/04/17(土) 15:21 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/24-53534bff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 さて、前回の続きから・・・・・・! 出来ない理由の一つ目の話です! 解いてもできない問題が、理解できなかったり、先生の言うこと、教科書や参考書、テキスト等に書いてある事が、わからない。だから、理解するのに時間がかかる。・・・・・・。 につい
2005/02/12(土) 00:32:07 | 落第生の勉強道!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。