東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高2で、10月から本格的に勉強を始めた方から

冬休みはどのような勉強をしたらよいですか?
ちなみにぼくは難関私大法学部希望です。
あと受験科目は英語、数学、国語

とのご質問を頂きました。
まず、これまで学校で習ったことをしっかりマスターするということが大事ではないでしょうか。

例えば、定期テストや模試の解き直しをすれば、効率よく、広範囲を見直すことができるのではないでしょうか。

それにより、苦手な分野・問題形式が分かれば、そこを徹底的に強化するために問題集を解いたりするのもよいでしょう。

予備校で講義をとって集中的につぶすのもありではないでしょうか。

(一番良いのは、冬休みまでに、学校の予習復習と両立して、定期テストと模試の解き直しを行い、冬休みは、苦手分野の克服と未分野の学習分野の先取学習を行うことです。)

学校の授業はしっかり理解できているというのであれば、予備校等で先取学習するのも選択肢の一つだと思います。

とくに、多くの高校で対策が遅れがち(進度が遅くなりがち)な社会は、予備校で早めに目を通しておくと、高3の際に受ける模試をより有効活用できるでしょう。


あとは、あと1年をどう乗り切るか作戦を立てるために、合格体験記を読みまくるのもよいかもしれません。高3になってから計画を立て始めると、実質1年ありませんので、手遅れになりかねません。

来年の今頃もあせることなく、しっかり自分の勉強ができるよう、来年をイメージしながら、早めに大まかなスケジュールを決めてみてはいかがでしょうか。



少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。ランキングが急降下中ですので、お力添えよろしくお願いします。クリックが多いほど、モチベーションが上がり、ご質問への返答が早くなるはずです。

こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。














関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/236-279b0c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。