東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文系の人には、数学の苦手な人が多いのではないかと思うのですが、
苦手科目こそ、基礎の確立をしっかりする必要があります。


国公立を受けるのであれば、センターで数学は必須ですから、

数学を苦手科目のままにしておくと、大変な目にあいます。


おそらく数学で一番差が付きます

時間のある 今のうちから少しずつでもいいのではじめるとよいと思います。

今からやれば まだ間に合いますから。


今、高2の方で数学全然わからないけど、

国公立に絶対いきたい
という人、また、今年のリベンジを果たしたい人は、

春期講習で、

一通り基本的な重要問題を取扱う講義をとると良いと思います。

たとえば駿台なら「数学総合」です。

ⅠAⅡBをすべて含んだ講座レベルが基礎のものです。


予習をきちんとやって、

つまり、わからなければ教科書とか手持ちの参考書を調べながら、

できる限り解きましょう。

講義では、全くわからなかった問題の解説を特に集中して聞きましょう。

講義を聞いてもわからなかったら、必ず質問に行きましょう。

 
数学苦手な方って、公式を覚えてない方が多いような気がします。

意外かもしれませんが、数学は公式を覚えるとだいぶ楽になります。


公式がなかなか覚えられないという人は、

数学の公式集を一冊 手元に置き、辞書のように使いましょう。

知らない公式が出てきたら、追加補充をしていくとなおよいのではないでしょうか。





春期講習で重要問題を一通りとけるようになれば、

4月以降の学校の授業や模試も

だいぶ理解度・結果が違ってくる
はずです。


4月から頑張ろうと思っても、春期講習で一通りやっておかないと、

授業の予習で時間をとられ、

模試の結果も悪く、復習に時間がかかり、

モチベーションも下がるという悪循環に陥る恐れがあります…。


ある程度理解していると、予習・復習にかかる時間を短縮できます。


ライバルに差をつけることができます。

苦しいでしょうが、逃げずに

頑張りましょう!!



少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!

 
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
大学受験の勉強法を研究する団体「sakura forum]のnaruoと申します。数学の勉強法大変参考になります。ohishaさんのブログ紹介させていただきました。よろしくお願いします
2005/02/06(日) 01:19 | URL | naruo #-[ 編集]
かつてある予備校講師が数学には縦の思考と横の思考があるんだといってた。

縦の思考=一問一答。暗記のみでいける範囲。特定の一冊をなんべんも繰り返すとパターンが染み付くので反射的に解けるようになる。センターとかそんな感じ。きちんと理解も加われば、これでほとんどの国立・私立はカバーできるらしい。

横の思考=数学に関して横断的にある考え。何人かの講師が戦略やらなにやらと出しているが以下のHPもお勧め。東大とか京大などの上位校向け。

http://www33.ocn.ne.jp/~aozora_gakuen/index.html
2005/02/23(水) 13:19 | URL | 通りすがり #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/23-6660ada2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
こんばんは、naruoです。今日は数学の勉強法に関して。理科、社会はどちらかというと、短期間で集中的にレベルアップできます。英語も単語、熟語力さえあれば、短期間で結構実力は付くものです。しかし、数学は一朝一夕にはレベルアップできません。数学を苦手なままほっ...
2005/02/06(日) 01:19:34 | 京大合格勉強法指南 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。