東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高二東大文2志望なんですが、古文を読んでいて古文に対する背景知識がぬけてるなぁと感じます。この場合古文常識本のようなものは読んでおいた方がいいのでしょうか?
また古文常識本のようなものは現役時代にお読みになりましたか?

とのご質問を頂きました。
古文常識本は、立ち読みした程度でした。
というのも、予備校の古文の先生が、授業の中でしっかり触れてくださったので、自分でやる必要があまりなかったからです。

大手予備校の一流講師だと、難関大向けの授業で、古文常識などについてもきちんと触れてくれると思います。

基本的に、古文常識を知っていると、理解は深まると思いますが、知っていないと解けないということはあまりないと思います。

文法・基本単語が先でしょう。

古文常識対策は、必須だとは思いませんが、文法・基本単語が一定程度定着しており、古文常識本を読んでおけば実力が伸びそうと思われるのであれば、参考書として手元においても損はしないと思います。

通読するのもいいですが、学校などで扱った問題に関連するところだけを、授業・講義の復習の際に、読んだり、役に立ちそうな情報をノートに書き込んだり、貼り付けるというのもありだと思います。

基本的には、単語と異なり、毎日継続的に少しずつやったほうがいいというほど重要ではなく、出てきたときに覚えるというスタンスでいても大丈夫だと思います。

東大に合格するためには、全科目できるようにならなければなりませんので、他の科目とのバランスも考えながら、古文常識にあてる時間配分を決められてはいかがでしょうか。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。ランキングが急降下中ですので、お力添えよろしくお願いします。クリックが多いほど、モチベーションが上がり、ご質問への返答が早くなるはずです。

こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。














関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/224-1f423aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。