東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北大を第一志望にしている高校三年生です。
自分は文型なのに国語よりも数学が得意なほうなんですが、最近、その数学の勉強法について悩んでいることがあります。
一応、数学の基礎は一学期中に猛勉強していたのである程度ついていると思ってるんですが、予備校の二次対策の数学のテキストをやってみると全くわかりません。確かに、京大や東大クラスの問題も入っているからだと思うんですが、それでも不安です。
問題を解く方針が全くつかめず、手が出せない状態です。
これから問題をたくさんこなしていけば、ある程度は解けるようになるんでしょうが、あれほど難しい問題を自分が解けるようになるなんて到底思えません。
最初は、僕と同じようにそう思っているのでしょうか?
何か良い問題集などがあれば教えてください。

とのご質問をいただきました。
まず、予備校の二次対策の数学のテキストの復習をやってみてください。まず、何も見ずに、次に、板書の冒頭を少し見て、それでもできなければ、全部見て、なぜそういう流れになっているのかを理解してください。

また、分からないところは、予備校の講師や高校の先生に徹底的に質問して、完璧につぶしてください。

自分でしばらく考えても分からないときは、スパッと切り替えて、教えてもらうほうが、はるかに効率的です。

最初から出来る必要はなく、理解してできるようになればいいわけですから、まだあわてる必要はないでしょう。

去年一通りやっている浪人生であれば、ある程度できないといけないでしょうが、現役生の場合、これからまだまだ伸びますので、へこむ必要もないと思います。

おっしゃるとおり、秋以降の問題演習で補っていくしかないでしょう。
やっていくうちに、慣れていき、問題を解く方針も分かるようになると思います。

東北大志望であれば、東北大の過去問やそれに近い形式の問題を解くようにされるとよろしいかと思います。



私自身は、過去問、模試の復習、予備校の講義の予復習とZ会の通信添削をやっていました。(基礎固めの時には問題集も使っていましたが、実力養成や応用問題対策には、問題集は特に使っていません。)

合格体験記などをお読みになって、東北大に合格した先輩が、どういう問題集をお使いだったかをチェックしてみてください。

ご指摘の通り、数学は、「考え方・問題の捉え方」が分かると、大体出来るようになると思います。

もっとも、東大や京大の数学の過去問を満点取るような人はほとんどいないと思います。とはいえ、合格者は最低でも6割以上は取ってくると思います。

あと、本番では、点の取れそうな問題から解いていくということも必要になってくると思います。

私は数学が得意というわけではなかったので、同じ問題を2~3回は解いて、同じ問題が出たら、絶対に解けるように準備していました。

難関大になると、文系といえども、皆数学もできる人ばかりだと思いますが、みんながみんな最初から出来るわけではなく、多くの方が、少々数学の成績が悪くても、あきらめず地道に、問題演習を重ねた結果だと思います。

暑かったり、台風がきたりと天候不順の毎日ですが、健康に充分留意して、センター試験対策を含め、他の科目もしっかりと頑張ってください。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。ランキングが急降下中ですので、お力添えよろしくお願いします。クリックが多いほど、モチベーションが上がり、ご質問への返答が早くなるはずです。

こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。














関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/220-f69829a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。