東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日の勉強で何をやるかを決めるときに、「英文法やって英語長文やって古文文法やって政経をやる。」みたいな感じで進めていて、次の日は「英熟語やって英語長文やって現代文やる。」みたいな感じです。
一方「今日は英文法だけをやる。」のような感じでいわば一点張りでどんどん一つの分野を潰していくやり方とどちらが効率がいいでしょうか。
僕は私文なので、英語と現古と政経だけを勉強すればいいので、国公立志願の方のように幾つもやらなければならないと言うわけではないと思います。
なので一点張りで勉強していくのも有りかなぁ、と思ったのですがどうでしょうか。
まんべんなくやっていく方法の利点は苦手分野ができにくいことであり、欠点は全部終えれるかどうか。一点張りに関しては終えれるが、苦手な分野ができてしまう可能性が高いと言うこと。
是非ご意見お聞きしたいです。

とのご質問を頂きました。
一日に受験科目を全て少しづつやるのと、一日にまとめて特定の科目をやるのとどっちがいいかというご質問です。

私は、一日に特定の科目をまとめてやろうとしても、集中力が持たないし、飽きたりして、非効率だったので、毎日少しずつ、全科目を回すようにしました。

集中力が落ちない方であれば、まとめてされてもいいのではないでしょうか。

普通の人であれば、集中力は、2時間も持たないはずなので、学校の授業と同じくらいの時間ごとに区切るとよいかと思います。たとえば、50分やって、10分休憩(資料整理・教材準備を含む)というかんじです。

ただ机に座っていればいいというものではなく、集中していないと、いくら時間をかけても頭に入らないと思います。



締切が身近に迫った中で勉強をすると、自然と集中力は高まると思いますので、キッチンタイマーなどを活用して、時間管理をしっかり行われるとよろしいかと思います。

また、読解系と暗記系(単語・語彙語法)、得意科目と不得意科目を交互にすると、疲れにくく、やる気を維持しやすいかもしれません。

私大文系の方は、科目が少ないので、毎日、英語と国語の読解系と暗記系、社会をされるとよいのではないでしょうか。


ちなみに、満遍なくやっていくと、全部終えられないかもしれないとお考えですが、一点張りをしたからといって全部終えられるとは限らないと思います。

秋以降、学校や予備校が始まった後に、夏休みにできなかったところをやるとしても、ある特定の科目だけに、時間を割くのは困難なのが通常ではないでしょうか。むしろ、全科目、少しずつ、やり残しているほうが、追いつきやすいと思いますが、いかがでしょうか。

でも、やりやすいように、好きなように勉強するのが一番ですので、自分にとってどういう勉強法をとるのが一番効率的なのか、はやめに試行錯誤されてみてはいかがでしょうか。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。


こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。


 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。
















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
質問させて頂いたものです。丁寧に答えて頂いてありがとうございます!非常に参考になりました。質問して良かったと思いました!勉強頑張ろうと思います!
2006/07/22(土) 11:29 | URL | 田中 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/209-aeaae9e9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。