東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 受験勉強において、教育環境が大事ということを教えてくれる本。

 本書は、勉強法の本というより、あとがきにもあるように「子育て本」です。


教育環境が重要であるということを教えてくれるという点で、

「鳩山家の「勉強法」―五代全員東大現役合格」の内容とよく似ていると思いました。

 



 勉強方法というより、子供の教育に対する親のあるべき姿・心構えがわかるので、子供を「いい学校」にいれたいと思われているご夫婦に特にお勧めです。

 

 というのは、教育における父と母の役割分担を学べると思うからです。
 
 また、いくら学歴社会でなくなったといっても、学歴が高くて損をするということはめったにないからです。
 
 
 有名企業がいくら「学歴にかかわらず採用します」って言ったってOBOG訪問すればだいたい出身大学は決まってくるし…。

 
 はっきり言って、お金にしろ、学歴にしろ、あるに越したことはないのです。

 「きれい事」を言ったり、聞き入れたりしてもしょうがないという著者の主張には同感です。

 

 残念ながら、教育はもう(学校を含めて)他人任せにしてはいけない時代になっています。本書を読んで、親がどっしり構えていれば、子供も自然とできるようになるのではないでしょうか。

 

 また、私立の「エスカレーター式」が必ずしもよいわけではないということも教えてくれます。幼稚園、小学校等の入試で失敗したからといってあきらめたら損ということが分かるのではないでしょうか。


 

ご子息・ご息女が受験で成功するか否かは、けっこう親の子供に対する接し方による部分が大きいということが分かります。



 というわけで、一読されることをお勧めします。

 



 少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/2-5e1b8463
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 受験勉強において、教育環境が大事ということを教えてくれる本。本書は、勉強法の本というより、あとがきにもあるように「子育て本」である。ユダヤに学ぶ世界最強の勉強法―わが子を億万長者に育てる方法
2004/12/29(水) 13:25:44 | Dadumpの気が向いたら一冊
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。