東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z会について質問です。
僕は基礎科であるKW(世界史)を使っているんですが本当に月5000円を払うほどの価値があるのか分かりません。というのもよくZ会が良いと聞きますがどうやら東大即応?などの大学別コースや英作などの添削が非常に良いらしく基礎科は添削するほどのものではないと言われた事があります。基礎科はあまりやる必要がないんでしょうか?
ちなみに学校の進度は丁度今中国史に入ったばかりです。(一年で一通りは終らないようです)

とのご質問をいただきました。

ご指摘の通り、東大即応?などの大学別コースや英作などの添削が非常に良いというのは事実でしょう。

また、単なる基礎知識の習得のためには、基礎的な問題集を繰り返し解くことが必要であり、Z会だけでは到底演習量は足りないでしょう。

個人的には、基礎科のメリットは、
①ペースメーカー
②応用力の養成
にあると思います。

現在取られているコースが簡単と思えるのであれば、レベルを上げるか、受講科目を苦手科目に変えられるほうがよいでしょう。

高1・高2の時期は、多くの方にとって、中だるみしやすい時期ですので、締め切りがある勉強というのは、学習習慣を維持する上でも重要だと思います。

また、高2までに全単元を一通り終わらせることができるというのは、大きな魅力だと思います(通われている学校が公立高校であると、高校の進度ベースだと受験に到底間に合いません)。

よりZ会を活用するためには、出題範囲に該当する部分の問題演習をご自身でされたり、受講されていない科目の問題を解くなど、旬報を最大限活用されると、コスト的にはいいと思います。

ちなみに、私は、Z会の社員でも何でもありませんよ。

人それぞれですが、学校の予習・復習すら満足にできていない場合は、Z会にまで手を広げる必要はないでしょう。

こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。














関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
京大経済志望のものですが。
地歴選択について質問があります。

省エネだけど高得点期待薄い、地理

時間がかかるが高得点期待多きい
歴史(日本史世界史)

という感じですよね?

悩んでいるのですがいまいち決め手が無くてアドバイスお願いします。
2006/07/16(日) 10:01 | URL | 京大経済志望 #xhsqysMA[ 編集]
いつも興味深く拝見させていただいております。
私は現在、算数・数学の講師をしております。
私自身の日記にも書きましたが、私の夢は「日本全国のお子さんを算数を好きにさせ、成績を上げること」です。出来る限り多くのお子さん、そして親御さんと交流を深めていくことで、算数が嫌いだったり、算数が不得意で苦しんでいたりするお子さんを救っていくことができると考えております。そして第一志望校合格という夢を叶えてあげられると思います。もっと多くの方と交流を深めたいと考えておりますので、もしよろしければ私のブログと貴殿のブログの相互リンクをしていただけないでしょうか。
私は貴殿のブログをよく拝見しておりますので、すでにトップページにリンクをしてあります。もしよろしければで、構いませんのでお願いします。
2006/07/16(日) 12:03 | URL | buchiyamato #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/199-3ce85adf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。