東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ夏休みですね。

受験生にとっては、大きな山場です。

夏休みを有効活用できるかどうかが、志望校合格を左右するといっても過言ではないでしょう。

まだ計画を立てていない人は、まずは、学習計画の作成を始めてみてはいかがですか。

以下、学習計画の作成法をまとめてみました。要チェックです。

ちなみに、これまで学習計画をたてたことのないかたは、

ある程度時間がかかりますので、早めに取り掛かってください。
①やるべきことをリストアップ

 ex)志望校過去問○年分、センター試験過去問○年分

  学校の定期テストの解きなおし

  模擬試験の解きなおし(マーク、記述)

  通信添削 未提出分解き、返却分復習

  英語の単語帳(全○ページ)を2回回す…
  数学の問題集(全○問)を終わらせる…
  詳説世界史ノート(残り○ページ)を終わらせる…

  予備校の講義(全○回)の復習

などです。

夏休み中の模擬試験、予備校講義の復習も

忘れずにリストアップ
しておきましょう。

問題集の場合は、具体的に何問あるのかも調べておくと、

だいたい週に何問解けば、終わらせることが出来るかがわかります。

完璧でなくてもいいので、思いつく限り書き出しましょう。
学習を進める中で思いつけば、それも書き足していきましょう。

このように、

やるべきことの全体像を把握、俯瞰することができるかがカギです!!

現役高校生のポイントは、

1学期の復習を主に、1学期にやり残したことを潰し、

弱点分野を補強したうえで、

徐々に本格的な志望校対策を始めるということです。


一方、

浪人生の方は、

1学期の模試の成績に慢心したり、現状維持するつもりでいると、

急速に力をつけている現役生に負けてしまいます。

予備校の1学期の復習に加え、

弱点補強、

去年のセンター試験対策模試や、志望校型模試・講座の復習など、

志望校対策をがんがんやってください。

それぞれの模試の昨年分を今年の模試の直前に解くと、

モチベーションアップしやすい
でしょう。

昨年の模試の復習も終わった人は、駿台予備学校や河合塾の出している問題集などもやってみるとよいでしょう。


基本的に、問題集をやる際には、単に問題を解くだけでなく、

志望校だったら、どういう設問形式で出して来るか、そしてそれにどう答えるかを意識しながら解けると、なおよいでしょう。

そのためにも、過去問分析をしっかり行っておく必要があります。


②模擬試験や予備校の講習などの

動かすことの出来ない日程の落とし込み


模擬試験の前には、たとえばマーク式であれば、少なくとも前日までに、

それまで受けたマーク模試の解きなおしをする時間を確保しておかれるとよいでしょう。

また、直後(できればその日のうち)にきちんと復習の時間を確保するとよいでしょう。

夏休みの最後の1週間は、夏休み中に受けた全ての模試をもう一度、解きなおしをすると、

実力がついたかどうかチェックできて、よいと思います。


予備校の講習を受けるときは、予習の時間と復習の時間をきちんと確保しましょう。

予習が必須でないといわれる講義であっても、今日は何をするのかくらいは軽く見ておきましょう。

軽くというのは、たとえば、予備校までの電車の中で、問題に目を通し、すぐに解法が思い浮かぶかとかです。

それを軽くメモしておくと、本当に自分の考え方であったのか講義で検証しやすいので、なおよいでしょう。

数学などは、先生の解法と自分の解法が異なった場合、
なぜ先生はその解法をとったのか、自分の解法でもよいのかどうかなどを意識して受講し、
講義中に疑問が解消しなかった場合は、講義後に質問にいくとよいでしょう。


進度が早くない高校の方は、

夏のうちに、未学習分野をなくす先取り学習もしておきましょう

特に、文系の方なら、社会は学習の進度が遅れ気味のはずですので、志望校対策をはじめる準備をしておきましょう。基礎が分からなければ、応用が分かるはずがないからです。

(高2以下の方へ…これは次善の策であって、一番良いのは春期講習で一通り全範囲を大まかでいいので終わらせておくことです)。


③各週への振り分け

基本的に予備校の講習が入る週は、自習量も当然減りますので、うまく振り分けてください。

当然、問題集などの場合は、何問やるかまで、10問単位でも結構なので、きっちり分けてください。

普段の学習を通じ、だいたいの所要時間が分かると思いますので、それもあわせてメモっておくとよいでしょう。


④週間計画

③で振り分けたものを、さらに日ごとに振り分けます。

大事なことは、予備日もしくは予備の時間帯を設けておくことです。

たとえば、日曜日は、午後だけでも予備日としてきちんと空けておくと、計画が少々狂っても容易に修正が可能です。
(別に日曜日である必要はありませんが、できるだけ学校があるときと同じようなライフサイクルを送れるようにしておくとよいと思います。)

予備日を設けないと、少しでも計画が狂うと、それ以降の予定を全部ずらし、計画の組み直しをしないといけないことになり面倒なので、注意してください。

予備日といえども、翌週以降の学習計画の修正や、資料整理、その週にのやり残したこと、新たに見つかったやるべきことをやったりと、意外かもしれませんがそんなに暇ではありません。安心してください!!

時間が余れば、次週の計画を前倒しで取り掛かりましょう。

但し、計画の作り直しはしないとよいでしょう。

なぜなら、計画の作り直しは時間がかかりすぎます。

作業時間の短縮も正味の学習時間の確保には不可欠です。


⑤1日の計画

夏休みの長く、また暑いので、毎日14時間とか勉強するのはなかなか難しいと思います。

学習開始は8時半とか9時くらいにして、普段の学校・予備校に通うときと同じライフサイクルをキープするのが、最もよいでしょう。

早起きするのもよいですが、夏バテしないように、睡眠時間も平常通り確保してください。

大きく、午前、午後、夜の3つに分け、全科目を1~2時間程度、まんべんなく勉強しましょう。

学習する科目の順序は、固定したほうが、計画を立てやすいと思います。
固定しておくと、流れ作業のようにすすめることができ、いちいち次何を勉強しようか悩むという無駄を防ぐことができます。

一日の学習を始める前に、今日のやるべきことを確認しておきましょう。

終わったら、チェックリストにチェックを入れたり、赤で横線を引くなり、達成度がわかりやすいようにしてください。

英語や古文は単語などの暗記ものと読解の両方を毎日するようにしましょう。

文系科目、理系科目を交互に入れるとまんねり化しにくいのではないでしょうか。


食事休憩は1時間くらいとって、食事をとったら、情報の一元化や模試などの資料整理をするとよいのではないでしょうか。

疲れているときは、早めに休むのがベストです。つい夜更かししがちですが、次の日以降にひびくので、遅くとも

12時までには寝るのを目安にするのがよいと思います。

長丁場ですから、無理は禁物です。

冷たい飲み物・食べ物を取り過ぎない、規則正しい生活を送ることが夏休みの計画を順調に進めていくためには不可欠です。

寝る前には、今日何をやったか軽く思い出し、明日以降やるべき課題があれば、書き出して、いつやるか振り分けましょう。

明日の朝一でやる科目の教材の準備をしてから寝ましょう。

⑥お役立ちアイテム

手帳をつかってみるのもお勧めです。

個人的なお勧めは、学習者向けにつくられた 百マス計算でおなじみの陰山先生の陰山手帳です。




黒と茶の2種類あります。
4月始まりなので、受験が終わるまで1冊で管理できます。

あとは、ほぼ日手帳や受験生向け手帳などもお勧めです。書店で手にとって使いやすそうなものを買いましょう。


家で勉強できないのであれば、図書館に行くなり、予備校の自習室に行くなり、場所を変えるのもよいかもしれません。

スランプに陥ったと思ったら、合格体験記の読み直しをしてみてください。

勉強がどうしても手につかなくなったら、志望校の見学やセンター試験の大学の下見に行くのもありでしょう。


少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックを是非ともお願いします。

いつも読んでいただきありがとうございます!

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。進学塾の講師をしています。
こちらのブログは大変興味深いものですね。
また拝見させていただきたいと思います。
なお私は現在「受験勉強相談室」http://www.purple.dti.ne.jp/jukensoudan/という中学受験・高校受験・大学受験の効果的な受験勉強法や有益な受験情報をまとめたサイトを運営しています。今までの受験指導経験をもとに、どうすれば第一志望校合格という夢が叶えられるかを書きました。学校の成績を確実に上げる方法やお奨めの参考書・問題集の紹介もあります。現在、無料で「算数の問題集」を公開しています。また9月以降「無料インターネット授業」も運営していこうと考えています。もしよろしければ、ぜひお立ち寄り下さい。お待ちしております。
2006/07/01(土) 10:55 | URL | buchiyamato #-[ 編集]
こんばんは!ランキングからおじゃましました。2006年6月より、高校受験をテーマにしたウェブ漫画を
描いております。本HPに勉強のためのブログをもうけているのですが、
そちらにリンクを貼らせていただいてもよろしいでしょうか?
よろしければ相互リンクをしていただけると嬉しいです。
お返事お待ちしております。

がんばれ高校受験「咲くら」サイト
管理人 宮本みなみ
2006/07/09(日) 01:39 | URL | 宮本みなみ #-[ 編集]
いつもご覧頂き、ありがとうございます。

ご依頼いただきましたリンクを2件追加しました。

今後ともよろしくお願いします。
2006/07/16(日) 13:08 | URL | ohisha #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/195-86013725
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。