東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学受験生の皆さん、サッカーのワールドカップを見ていますか?

ライブ放送はともかく、スポーツニュースなどでダイジェストを見られることでしょう。

こういうときは、下手に我慢しても仕方ありません。
ただし、受験直前期は別ですが。

せっかくですので、サッカーのワールドカップを大学受験勉強にどう活用するかについてまとめてみます。
出場国の歴史(含む文化・芸術)、有名な学者、地理的特性、現在の政治状況、日本との関係について、人に説明できますか。

分かりやすく説明できれば、くりぃむしちゅーの上田晋也さんなみのうんちく王になれるかもしれませんし、受験でも何点かは上がるかもしれません。

普段から、こういった日常の大きなイベントと関連付けながら、勉強できると、楽しいし、頭に入りやすいと思います。

まずは、今回出場した32カ国から始めてみてはいかがでしょうか。


また、サッカーの試合と同じく、入試本番も時間制限があります。
残念ながら、サッカーの試合より厳しく、ロスタイムはありません。

演習量不足により本番で過度に緊張して実力を発揮できなかったり、過去問分析が不十分なために、志望校の入試問題との戦い方(頻出の出題形式とその解き方、問題の解く順番、試験時間内における時間配分)を誤ってしまうと、家に帰ったとき、家族の冷たい視線を浴びることになりかねません。

サッカーの試合でもそうですが、前の試合と全く攻め方をしてくることはありませんが、入試でも基本的な攻めのパターンはいくつかあります。それを早く見つけ、さらに早くとける方法をあらかじめ掴んでおくと、何もしないよりは、はるかに勝ちやすくなります。

入試で、選手交替をやると大変ですが、全く分からない問題に遭遇したときには、頭を切り替えて次の問題に取り掛かることは重要です。

練習で本気を出すようにしていないと、本番でも本気を出せません。

模試を受ける際にも時間配分等に充分気を付け、最大限模試を活用してください。

入試でも最初でつまづくと、後に響くことがあります。
まずは、多くの受験生にとっての初戦であるセンター試験で、波に乗れるよう、二次試験はもちろんセンター試験対策もしっかり頑張ってください。

次に、苦手科目克服が重要ともいえます。
なぜなら、原因が体調不良かどうかはともかく、得意科目が入試本番でも必ず得点源になるとは限らないからです。
最悪の場合、その得意科目の問題が例年に比べ急激に難化するということもないとは言い切れません。

全科目まんべんなく勉強しておくと、少々得意科目が不調でも補えますが、不得意科目を放置しておくと、得意科目がうまく行かなかったときに受ける精神的ダメージは失望に近いくらい大きいでしょう。
不得意科目がないほうが、次で挽回すればよいと前向きになれます。
1人(1科目)がうまいだけでは、サッカーも勉強も勝利には近づきません。


入試でうまく行かなかった場合でも、学校の先生や予備校の講師のせいにしても、自分は全く救われません。

4年に1回ではなく1年に1回なのがせめてもの救いですが、今年1年で受験勉強を終わることが出来るよう頑張ってください。



こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。














関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/194-294a3730
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。