東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月下旬に『難関私大文系 数学と地歴・公民の科目選択と高2の勉強~大学入試センター利用入学試験を見据えて~』というタイトルで質問させてもらった者です。

今回は以前質問させてもらった時の続きのようなものなんですが現時点(高2)ではどの科目に重点を置いて勉強するかということをお聞きしたいんです。

以前質問させてもらったときは一般入試で数学を選択するのは国立、特に東大受験者が多いということもあり不利になるらしいので地歴で受験しようと決めたので高2の時点では英語と国語に専念しようと決めたのですが、センター利用型入試では数学と生物が、一般入試では地歴が必要になってくるのでその対策をどうすればいいかが分からないんです。

英語と国語だけに専念するといっても他の科目(数学・地歴・生物)は学校の授業や定期テストで基礎知識は固めていくつもりですが、難関私大を受験する者にとって一般入試で選択する地歴やセンター利用型入試での数学や生物を3年から始めたとしても大丈夫なんでしょうか?

それともう一つお聞きしたいのですが、小論文対策はどのように進めていけばいいのでしょうか?

長々となってしまいましたがよろしくお願いします。

基本的に、センター利用型入試は、国公立大学が第一志望の受験者で、センター試験を受ける人が、私大入試の負担をできるだけ減らすためのものと思っていましたが、最近は違うのでしょうか。

私大一本で行かれるのでしたら、かつてはセンター利用型入試を利用することはめったになかったと思います。

私にはこれ以上お答えできかねますので、学校の進路指導担当、塾・予備校の教務スタッフにお尋ねください。

センター試験を受けられるのでしたら、高2段階から全科目、教科書レベルのことは満遍なく抑えておく必要があるでしょう。

高3になって、理科の勉強を始めるとしても、他の科目のレベルアップをはかりつつ、同時並行するのは大変だと思います。

教科書さえ押さえていれば、最低6割くらいはカバーしているはずです。

高3から、問題演習を通じて、志望校の過去問・出題予想問題で、合格点が取れることを目標に、今は基礎がために集中されてみてはいかがでしょうか。

いくら基礎固めとはいえ、初めて見たときは、そんなに簡単とは感じないはずです。

小論文対策ですが、Z会など通信添削がいいのではないでしょうか。

正直あまりよく分かりませんが、実際に書いて、他人に見せて、徹底的に直してもらう以外にいい方法はないと思います。

書く前に、書き方の参考書を読むのはいいと思いますが、参考書を読んだだけで、できるものではないと思います。

小論文は確かに何をしたらよいかよく分からないという点で、対策を取るのは難しいと思います。

いろんな人の合格体験記を読んだり、学校の先生などにも相談してみてください。

気を抜かず、頑張ってください。

お答えになっていますでしょうか。

こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。














関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/188-367e3563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。