東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都立高校の三年生です。
私は数学が大の苦手なのですが、第一志望の国立大学の二次試験科目が国数英です。そのため今数学を中心に勉強をしています。
「私大文系 数学か社会か 受験科目選択の判断基準」という所を読みました。学校では文系クラスのため日本史を選択しています。センターでしか使わないつもりでしたが、数学で受験できる私立大学に限りがあることや、理系も受けるというのを聞いて私立対策に日本史をやるべきか悩んでいます。まだ通史が終わっていないこともあり、はっきりとは言えませんが日本史のほうが得意だし好きです。
だからといって私立対策で日本史をするのは時間の無駄でしょうか?

繰り返しになりますが、文系の方が私立大学で数学受験をされることに反対しませんが、相当数学が出来るのでなければ、お勧めしないという趣旨であり、数学が得意な方が数学を受験科目として使われることに対し、なんら異議を唱えるものではありません。

社会であれば文系どうしの勝負で済むのに対し、数学だと、文系はもちろん理系の人もいる中で、数学にあまり自信のない方が受けるのは極めて危険だということは頭の片隅においておかれるとよろしいかと思います。

たしかに、国公立の2次で数学を使われるのですから、今後も相当数学の勉強をされることと思います。
それで、数学ができるようになれば、大学の難易度にもよりますが、私大を数学受験することもあながち非効率ではないでしょう。

一方、仮に私大を日本史受験されるとしても、もともとセンター試験で日本史を使われるのですから、むちゃくちゃ必要な勉強量が増えるというわけでないでしょう。

基礎知識の習得は、共通ですので、私大の過去問(含む分析)と出題予想問題を解くことが加わるくらいではないでしょうか。

また、日本史のほうが好きなのであれば、なおさら私大でも日本史を使われたほうが、国公立の数学の勉強で疲れたときに、日本史をやって気分転換をするという選択もできるようになるので、いいのではないでしょうか。

とはいえ、通史を一通り早く終わらせ、テーマ史・文化史などにも夏休み中には取り掛かる必要があると思います。

自分で終わらせるのが難しいのであれば、予備校の夏期講習やZ会などの通信添削も活用されるとよいと思います。

志望される私大の過去問の活用法ですが、
併願の私大の日本史の難易度がセンター試験より難しければ、センター試験対策になりますし、
センター試験より易しければ、基礎知識の定着度チェックとして使えるでしょう。

というわけで、私立対策で日本史をするのは時間の無駄ではないと思います。


こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。














関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
私は英単語に関するブログをやっています。
よろしかったら相互リンクお願いします。
では失礼いたします。
2006/06/10(土) 02:22 | URL | Syo-ta #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/185-332257bc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。