東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
浪人生の方は、もう予備校生活に慣れましたでしょうか。受験勉強だけに専念できるという一方、時間があると思い、中だるみも始まる時期でありますので、気をつけましょう。

模試を受けても現役生に勝つので、慢心してしまうかもしれませんが、本番までの間に、現役生はどんどん力をつけてきます(今の時期に現役生に負けている人は大変です。あせって頑張りましょう)。学力の維持増進に努めましょう。
さて、浪人生の方は、予備校のコースを取られている方がほとんどだと思いますが、おそらく受ける必要のある講義、と受ける必要のない講義が分かり、時間を有効活用されていることと思います。

基礎固めも終わって、時間に余裕があると思われる方は、センター試験・志望校の過去問をどんどん解くと共に、模試を受ける前までに、昨年の同じ模試を解きなおして見られてはいかがでしょうか。

解きなおして出来ないのであれば、今後は心を入れ替えて勉強しなければならないということに気付けるでしょう。

現役生と異なり、浪人生の場合は、センター試験対策・志望校型以外の模試は無理に受ける必要なないと思います。

むしろその時間を、昨年受講した模擬試験や通信添削、予備校の講習などの復習にあてたほうがより効果的ではないかと思います。

夏期講習は、基本的に通常通われている予備校の講座を主に取られるとよいと思いますが、志望校の社会対策講座など出題予想をする講座は他の大手予備校の講座も取られることをお勧めします。
繰り返しになりますが、複数の予備校でかぶるところは、極めて出題される可能性が高いといえます(完全に一致しなくても、その周辺分野から出題される可能性は極めて高いのではないでしょうか)。


英単語・語彙語法、古文単語・文法などは(といっても、これだけに限られませんが)、特に反復が重要ですので、学力が落ちないよう、毎日少しずつやるようにしましょう。

マンネリ化しないためにも、毎日全科目を少しずつ計画的に勉強するのは有効だと思います。

今の時期は、浪人生のほうが現役生より成績がいいのは当たり前なので、少し成績がよくなったと思っても、おごらず謙虚に日々の勉強を積み重ねていかれるとよいと思います。

伸び悩んでいるなとか、勉強が行き詰ったなと思ったら、合格作戦などの合格体験記や 「灘高キムタツの東大合格手帳 」などもご覧になったり、予備校の教務担当、母校の先生方にご相談されてはいががでしょうか。

浪人を1年で終わらせるためにも、大変ですが、頑張りましょう。


こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。

小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!
お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求をご活用ください。また、自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。
















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
私のおすすめは何と言っても
http://www.purple.dti.ne.jp/jukensoudan/
です。「受験勉強相談室」で大学受験勉強もばっちりです!!
2006/06/03(土) 03:33 | URL | 東大生のおすすめ #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/184-8a68c563
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。