東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今高3で、とにかく詳しい古文の文法書のようなものを探してます。もちろん受験の範囲でなんですが、文法に関して最も詳しいのって何ていう本なんでしょうか?できたら早めにお願いします。


とのご質問をいただきました。
おそらく、私の知る限りでは、「古文解釈の方法 駿台レクチャー叢書」関谷 浩 (著)

ではないかと思います。

出版社からの紹介には、「バラバラになっている知識を、平易な語り口で有機的に結びつけ、完璧な解釈の高みにまで引き上げる関谷式古文解釈の方法。初心者から上級者まで。」とありますが、初心者にはとっつきにくいと思います。

ただ、ご自身に合うかどうかは別問題ですので、直接手に取られてみてはいかがでしょう。

硬派な本であることはまちがいありません。

あくまで、文法の辞書のように使うのがいいのではないでしょうか。

関谷先生の本を使いたいのであれば、普通の人には、「古文解釈 はじめの一歩 駿台受験シリーズ」のほうをお勧めします。


大学受験においては、センター試験・私大・二次を問わず、古文はほぼ必須ですので、早めに文法を固めましょう。

できるなら高2の夏まで、遅くとも高2が終わるまでには固めたいものです。

文法を一通り覚えたら、後は読解問題など問題演習をやりながら実力アップに努めればいいと思いますが、いかがでしょうか。

学習のペース配分がよく分からないという人には、Z会など大手通信添削がお勧めです。演習問題の質と量のバランスはもちろん、基礎知識を固めるためのサブ教材も充実しています。

こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。


小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!

お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求
をご活用ください。
自分で学習ペースを決めたい方には、自分でどんどん進められる トライeNAVI 新ネット学習
がお勧め。

きちんとした家庭教師を頼みたいという方は、94%のお子さまが成績アップするトライの仕組みとは!?
をご覧ください。

英語のリスニングを特に鍛えられたい方は、「使える」英語力が欲しいなら、アルクにおまかせ
をご覧ください。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。

参考までに















関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/177-5ae2ddb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。