東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして。私は二浪のものです。少しお聞きしたいことがあり書き込ませていただきました。
なにぶん参考書の話なので管理人さんがその参考書をご覧になったことがないなら「そんなこと聞かれても」というより他にないと思うのですが、去年、情報を集めるという行為を一切せず、本番2ヶ月前に色々と後悔しまして、とにかく聞いて損はないのだから、成功者に聞くだけ聞いてみようというのを基本姿勢としています。(もちろん毎日こんな事をしていては、この時間自体がもったないということになるのでそこは十分注意するつもりです。むしろ去年は今申しました『この時間自体がもったいない』という理由で情報収集を怠ってしまったので。)ですから愚問と承知で質問させていただきます。


とのご質問をいただきました(一部抜粋)。素晴らしい質問だと思います。
おそらく勉強法についてあまりこだわらない、いや勉強の方法を全く意識していない人が陥りやすいところだと思います。

たしかに、勉強法について考えることは、時間の無駄のように見えるかもしれません。

しかし、やみくもな勉強は、費やした時間に見合った効果は得られません。

たとえれば、漂流するようなものです。
志望校合格という進路をしっかり定めて、時には荒波を乗り越えながら、計画的に航海している人とどっちが合格に近づけるかはいわずもがなです。

志望校に合格するためにはどういう勉強をしたらいいかというのが、大学受験生が真っ先に考えなければならないことだと思います。

とはいえ、勉強法に考えるといっても、ゼロからオリジナルなものを作り上げるのは、限られた時間を有効活用しているとは到底言えません。

ですから、合格経験者の体験談をたくさん読んで、自分とライフサイクルの似ている人や、真似したいなと思った人をいいところどりをしていくのがよいのです。

だれだって、はじめから勉強が完璧にできたわけではないはずです。
弱点に気付くことが出来たうえ、きちんと向き合い、徹底してつぶした人が結局、勝負に勝つのだと思います。

苦手科目克服法、スランプ脱出法、自分では思いつかないものがたくさんのっているはずです。

合格体験記を読むメリットは、単に勉強法が分かるということのみならず、合格へのイメージもつかめることだと思います。

たくさんの体験記を読んでいるうちに、だいたいどれだけやれば合格できるかが、漠然と分かってくるのではないでしょうか。

まずは、合格体験記を読んで、情報収集をしっかりしましょう。
早ければ早いほどいいと思います。

こちらから簡単にZ会の資料請求が出来ます。
【通信教育のZ会】小野伸二選手も応援!学習に取組みやすくなる小冊子、プレゼント中です。


小学生から高校生のお子様をお持ちの保護者の方にとても役立つ!小冊子、今だけpresent中!

お近くの予備校を探される方は、予備校へ一括資料請求
をご活用ください。



少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。












関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/167-54882003
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。