東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年、浪人する者ですが理系から文系に(いわゆる文転)なのですが、社会選択で地理と政経どちらにしようか悩んでいます。政経は興味あるし楽しそうなのですが、地理はまったく勉強する気になりません。慶応が第一志望なのですが、そうすると社会選択では政経で受けられません。でも地理を一年間勉強する気にもなれません。志望校と科目選択、どっちを優先して考えればよいでしょうか。自分の気持ちの問題ではありますがどうかアドバイスください



とのご質問をいただきました。

いくら文転とはいえ、社会を地理と政経に絞ると、かなり受験校が絞られてきませんか。

どっちがいいとかは正直言えません。

むしろ、経済学部などで数学とかで受けられるところにしたほうが、元理系の強みを発揮できると思いますが。

地理は全く勉強する気にならないのであれば、日本史か世界史にしておくと、大学入学後も役に立つことがあると思います。

法学部志望であれば、世界史がおすすめです。
フランス革命などと日本国憲法って結構関係ないようであるので。
もっとも、日本史をやっておくと大学の政治外交史等で役立ちます。


少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。












関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/157-77b51cb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。