東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう少し経つと、いよいよ予備校の通常講義がはじまるのではないでしょうか。

浪人生の勉強法といっても、①一通りの受験勉強はされており、現役時代に受験した志望校を再受験される方と、②ほとんど勉強していなかった方、とでは全く異なると思います。

①一通りの受験勉強はされており、現役時代に受験した志望校を再受験される方



学習計画をたて、まず過去問をもう一度解きなおしましょう。
論述の場合、予備校の講師などに添削して、問題点を指摘してもらうようにしましょう。自分でできていたつもりなのに間違えたところや、自分では誰にでも伝わると思った表現が、実はひとりよがりだったという細かいミスが判明すると思います。

すでに一通り受験勉強がすんでいる方は、やることがなくて困るというかたもいらっしゃるかもしれませんが、そういう方は、去年の志望校型模試、予備校の志望校対策講習、通信添削などを解き直しされてみてはいかがでしょうか。

苦手科目がある方は、苦手科目の強化対策もしっかりしましょう。苦手科目の場合、志望校対策よりもレベルが下の総合的な問題、予備校の通常授業、通信添削などに取り組まれるとよいかと思います。

苦手科目であればあるほど、予備校のオーソドックスな講義の予習復習は丁寧に行いましょう。

②ほとんど勉強していなかった方



頻出分野や問題形式等を把握するために、過去問にざっと目を通した上で、夏休みまでに基礎固めできるよう、学習計画をたて、予備校の講義の予習復習に全力をあげましょう。

予備校の講義をペースメーカーに、弱点補強や基礎知識の定着も同時に行ってください。

夏休みには過去問を本格的に解け、その後は志望校対策に専念できるようにしましょう。

少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。












関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
今日和。初めまして。関西で大学受験生をしている者です。
文系に関する(しかも勉強法が載ってる)ブログなんて初めて見たんで、
かなりそれなりの興味を持って見せて頂きました!
特にこの「浪人生の勉強法」は、私自身が現在浪人生だということもあり、
簡単なことを言われているとはいえ、やっぱり肝心なコトなんだなと実感しました。

ところで、この「浪人生の勉強法」に追加(?)で質問があります。
私は予備校・塾などに通わず、宅浪でこの1年を過ごそうと(今のところは)検討しています。
それは正直、現役の時に一通り勉強をやった教科と全くやっていない教科にすごい差があって…
(例えば英語はきちんと文法から初めて英作文までやったけれど、数ⅡBに至っては殆どできてないなど)。
まだ「自分がきちんとやっていないから」という意識が強い学力の差なので、
仮に通おうと考えても、夏の講習以降(つまり後期の授業?)しか検討していません。
高校生のころからのZ会通信添削(国語・センター対策)と、家庭教師の先生に来ていただくのは続けるし、
自分でも年間の予定・毎日の予定をたてて、実際実行に移している次第です。
が、周りはみんな予備校・塾にこもりきりの1年のようです。
ここでも「宅浪については意志の強い人以外はオススメできない」とあるし…
私みたいな勉強法を取るのはのんきなんでしょうか?
それと、もし予備校を使うとなったら、どのような利用方法をとればよいでしょうか?

あと、私は現役の時と同じ学校(国公立:大阪市立大学、私立:関西大学)を受験する予定なのですが、
現役時にいらなかった「地歴」が必須となり、
高校で地歴の選択授業に参加していない私はどれを取って良いか迷ってしまいました。
史学には(高1の時にやった世界史で)抵抗感・苦手意識ができてしまったので、
仕方なく地理を選択しようかな…と考えていますが…。
独学で、地理を基礎の基礎からやろうと思ったら、どのように勉強すればよいでしょうか?
また、オススメの参考書などありましたら教えて頂けたら幸いです。

最後に。
あまりにもこのブログ気に入ったので、リンクさせてもらってよろしいですか?

お返事待ってます。アドバイス宜しくお願いします。
2006/04/03(月) 10:24 | URL | りお #UwDIjl4E[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/156-1299ff0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。