東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は1年の時にバイトしたお金で市進予備校に通っています。。安いので・・・自分で払えなかった分は、社会人になってから返すことになっています!ちなみに市進の模試では国語50 英語60 数学58 でした。今まで数1Aの問題集1冊と英単語ターゲット1800を800まで。これぐらいしか特別に受験勉強というものはしてないです。。学校の勉強はしっかりやったんですが・・・(学校の順位は10位くらいです)なので理社は手付かずです。。有名な予備校には通えないんですけど、平日で4、5時間くらいやり始めました!東大現役合格者にはこんな遅いスタートの人はいるのでしょうか??



とのご質問をいただきました。

市進の模試というのが、どの程度のレベルにあるのか把握していないので、なんとも言えません。すいません。

新高2の春から一生懸命やるのは、スタートとして遅くはないでしょう。ただ、有名進学校などの場合、普段の授業をこなすだけでも、ある程度の実力がついてくるものなので、あまり受験勉強をはじめる時期等にこだわる必要はないですし、こだわったところで、どうにかなるものでもないでしょう。
むしろ、大事なのは、これからしっかり勉強できるかどうかではないでしょうか。

難関大になればなるほど、全科目まんべんなくできないといけませんので、理社が手付かずというのは、危険です。

学校が大学受験で頼りにならないのであれば、自分で予備校や通信添削に取り組む必要があるでしょう。

世の中には、予備校や通信添削を一切利用しなくても、最難関大等に合格できる人はいますが、そういう勉強法が分かっている頭のいい人というのは、むしろ例外の部類に入るのではないでしょうか。勉強法が分からない人にはお勧めできません。

まずは、合格体験記などをたくさん読んで、今後2年間、どういう勉強をやればいいのかイメージしてください。

おそらく、高2は基礎固めの時期ですから、学校の授業、先生を上手に活用してください。苦手なところ、分かりにくいところはできるようになるまで、分かるまで、質問しましょう。記述問題や論述問題は、先生に添削してもらいましょう。そして、志望校合格にはどういう対策をしたらいいかなどどんどん相談して参考にしましょう。

付属校であれば、まわりにも内部進学を狙っている方が多く、受験勉強をしにくいかもしれませんが、ご自身の夢実現のため、あきらめず頑張ってください。


ちなみに、難関大に合格すれば、好条件の家庭教師のアルバイトができるので、バイトをバリバリ頑張れば、社会人になる前に親御さんにお金を返せるでしょう。



少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。












関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/153-5388a12b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。