東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
首都圏の方は聞いたことはあるかもしれませんが、東京大学志望者の方には、Z会東大マスターコースはかなりお勧めです。

 現役生がほとんどですが、浪人の方もいるようなので、気にせずに受講されるとよいと思います。
 お勧めの理由
①全ての講座が、他の予備校と異なり、東大対策に特化しており、独力では困難な論述力が強化しやすい
②他の予備校と異なり、講義によっては、添削がある(インプットとアウトプットのバランスが取れている)
③教材が充実、つまり過去問をカバーし、出題予想をしている
④講師に当てられることが多く、一方的ではない授業が展開される(普通の予備校では講師の話を聞くだけなのがほとんど)
からです。

 実際に、教室を訪問して、サンプル教材を手にとってみてはいかがでしょうか。



 少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。








関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
はじめまして。
新高3生の者です。

早速で失礼ですが、自分は普通の私立高校に通っていますが、今まであまり勉強してきませんでした。

この春から真剣に京都大学工学部を目指そうと思いまして、予備校か個別指導とZ会の併用を考えております。

そこで質問なのですが、あまり基礎が出来ていないのに京都大学コースやハイレベルコースに手を出すのはちょっと…と思い、一番下のコースを考えておりますが、これで間に合うのでしょうか?

それとも予備校の授業もしくは個別指導や自主学習で基礎を固めつつ、Z会はハイレベルコースにすべきでしょうか?

アドバイスの方お願いします。
2006/03/17(金) 23:57 | URL | コアラのMARCH #qMT4vQZc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/139-c92010d1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。