東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 もう合格が決定された方、おめでとうございます。
 合格を控えていらっしゃる方向けになってしまいますが、現住所から志望校に通学できないという方は、ほとんどの場合、アパート・マンションを借りなければなりません。
 
 そこで、
 少し、早いかもしれませんが、合格後の家選びについてご参考になればと思い、過去の記事にリンクを貼っておきます。

 追記することは、
①大学生協を通じた業者はハズレが少ないということと、
②探すのが早ければ早いほど、いい物件がある
③キャンパスに近いと溜まり場になりやすい
④内部見学の際に、部屋内部のコンセント口を確認し、部屋のレイアウトを大まかに考えながら見るとよい
ということです。

 個人的には、安全確保のためにも、新住所の周辺の夜の明るさ等も調べられると一層よいと思います。

 アパートとマンションのどっちがいいかと聞かれると、
①インターネット接続環境
②セキュリティーの充実(オートロックの場合、しつこい新聞などの勧誘が部屋の前まで来るのは困難)
③ゴミ捨ての楽さ(マンション内にゴミ保管庫みたいなところがあるので、アパート住まいと異なり、収集日にきっかり出す必要がない)
などを考えるとマンションタイプのほうがお勧めかなと思います。
 特に、女性はオートロック付きのほうがご両親も安心されるのではないでしょうか。

 また、食事付きの学生会館みたいなところもありますが、健康的な食事を毎日取りたい方、セキュリティーを非常に重視される方は管理人の常駐する学生会館も良いでしょう。
 
 合格発表後は、いろいろ手続もあるので、早めに新居を決めて、引越しておいたほうが楽でしょう。

 合格発表後、ただちに住まい探しができるよう念のため準備をし、合格発表の日にできるだけ多く回って決めてしまうのも手でしょう。

 但し、合格発表場所のキャンパスと通学先キャンパスが異なる場合もありますので、その点は十分注意を払い、間違えないようにしてください。(毎年何人か、喜びのあまり、住まい探しを失敗される方がいるようです。)


手っ取り早く情報を集められたい方は、こちらをご利用ください。
学生マンションの資料をまとめて請求



東京一人暮らし応援団


 少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。

 また、ブログランキングへのクリックもよろしくお願いします。

関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
あのぉ、生協の住まいのパンフレットに
24時間対応アパートっていうのが
あるんですが、
これってどういう意味ですか?
2006/03/07(火) 20:49 | URL | * #6XaKbHjE[ 編集]
正直意味が分かりません。初めて聞きました。

 トラブルがあったとき警備会社がすぐに駆けつけてくれるというサービスかもしれません。

 生協の担当者に聞いてみてください。
2006/03/07(火) 21:07 | URL | ohisha #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/119-68578963
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。