東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年の春新高2になるわけですが、高1でやったことがすべてマスターできていません。さらに毎日部活から帰ってきて、風呂はいって飯食ってテレビ見て寝る…。といったかんじで、勉強をしようとも思いません。自分自身を変えたいと思い、計画表を立てても三日坊主で終わってしまいます。この生活にピリオドを打って、勉強に力を注ぎたいのですが、何か改善策があれば教えてください!

とのご質問をいただきました。

 最近つくづく思うのは、
やる気を出すのが一番難しいのではないかということです。

 このブログにたどり着いた方は、検索した時点で、現状を何とか打開したい、サボり癖と決別したいという強い意志をお持ちのとてもやる気がある方だと確信しています。

 さらに、記事を読んで、質問までされるのですから、やる気がみなぎられていると解釈しています。

 部活等でお忙しく、1日の平均学習時間が10分で、週末もほとんどしておられないとのことですから、得意科目がまったくないとおっしゃるのもごもっともです。

 得意科目があるほうが嘘で、ご質問された方は、根がまじめで正直な方とお見受けします。


 テレビの視聴時間はたっぷりとっていらっしゃるようですので、改善の余地はかなりあると思います。

 以前にも、書きましたが、見たい番組は全部録画にして、週末まとめてみるとかするのがよいでしょう。

 あとは、部活でお疲れの場合、帰ったら、テレビを見ずに、さっさと寝て、朝型(4時から5時ごろ起きる)に変えるのも手でしょう。


 そして、最低学校の授業の予習をし、まず何が分からないのかを明らかにすることが必要です。

 学校の授業をその疑問点を解決する場と位置づけることが出来れば、授業を受けることがすでに復習も兼ねていることになるので、少ない学習時間でも効率的な勉強ができるのではないでしょうか。

 そのうち、本当の不得意科目が分かり、さらに不得意分野も分かるわけです。
 不得意分野対策に時間をとれるようになれば、得意科目にすることまでは無理でも、人並みにできるようになるのではないでしょうか。

 高1の勉強が分からないのであれば、春期講習で、高1の復習をするような講座を受けてみるのもありだと思います。

 その際も予習はしっかりしてください。

 予習をすることで、講義の際に、どこに力点をおいて講義を聞けばいいか、言い換えると集中力を高めて置くべき場所が大体分かるので、無駄に疲れることもありません。

 とりあえず、今の時点で、高1の勉強が理解できていないことをしっかりご認識されている時点で大丈夫だと思います(これが1年遅いともはや手遅れです)。

 春休みを有効活用して、高2の新学期に、いいスタートができるよう頑張ってください。

  
 少しでも参考になりましたら人気blogランキングへのクリックをお願いします。クリックが多いほど、ご質問への返答が早くなるはずです。




 ビジネス書もスケジューリングの参考になるので、計画作成できないという方は読まれるとよいでしょう。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ありがとうございます!
少しずつやっていきたいと思います。高2になるまで1年の苦手のところを明確にしてがんばりたいとおもいます
2006/03/06(月) 12:04 | URL | スケボー #zF.Cle0A[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/114-72d5d370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。