東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 高校2年生の方が、今やるべきことは、本番まで一年をきったことを受け、真剣に学習スケジュールをたてることと、大手通信添削・予備校の情報収集・申込をすることです。

 というのは、3月スタートのところが多いので、締切が2月中旬から下旬ということが多いからです。
 
 特に、
 
 
 今まであまり本気で勉強せずにいた人には、センター試験対策などZ会の通信添削とかお勧めです。

 センター試験は総合力勝負なので、まんべんなく勉強することが必要ですが、通信添削により早めに、しかもインプットとアウトプットのバランスを上手にとりながら、非常に効率的に勉強することができるからです。

 もっとも、自宅でやるからといって何時間でもかければよいものでもありません。

 キッチンタイマーなどを活用して時間を区切ってメリハリのある勉強をしましょう。

 センター試験対策以外のコースもお勧めですが、志望校別となっているので個人個人で異なってくると思います。

 
 
 また、大手予備校の春期講習を通じて、苦手科目の克服とまだ学習が最後まで終わっていない社会の概観(おおまかに全体像・大きな流れを把握するために活用)の受講もお勧めです。

 文系の人ですと、数学とか、理科が苦手なことが多いと思いますが、せめて人並みにしておく準備が必要です。


 このほか、古文の文法、漢文の文法などを一通り押さえておくと、高3になってからの読解の問題演習の効果が倍増すると思います。


 少しでも参考になりましたらクリックお願いします。人気blogランキング


関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
まだ立ち上げたばかりですが、勉強法のブログをつくりました。現役合格に向けての勉強法のコツや参考書を紹介していくつもりです。よろしければ相互リンクをお願いします。
2006/02/17(金) 12:29 | URL | らいおん #BLlXn4Lo[ 編集]
高2の国立志望の男子です。
文系の情報はあまりないので特に世界史の情報などはとてもためになります。
ところで僕はマドンナ古文単語を8割は覚えた、という所なのですが次にやるとしたらゴロゴあたりになるでしょうか?よろしくお願いします。
2006/02/20(月) 20:52 | URL | SAKU #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://ohisha.blog3.fc2.com/tb.php/104-21a58e9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。