東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 受験生でないと、あまりやる気のでない夏ですが、部活をやっている人も少しでも時間をとって来年以降の受験対策をはじめるべきです。

学習があまり進んでいない人

基礎がおさえられていない人は、

学校・予備校の授業、通信添削・模試・学校の定期テスト等の復習に時間を割きましょう。

知識を定着させるためには、反復が必要です。

学校の勉強の復習が終わってないのであれば、消化不良にならないよう、

予備校の夏期講習は、必要最小限に抑えておくのが良いと思います。

志望校対策はまだしなくてもよいと思います。

[【高1・2】夏期講習・講座の選び方]の続きを読む
スポンサーサイト
予備校は結構お金もかかるし、通学等に時間も結構費やすので、どの講義を受けるかという選択が重要になってきます。

特に、夏期講習は

基礎学力養成の仕上げ、かつ、

志望校対策を本格化する機会であり、極めて重要です。
[【受験生】夏期講習の選び方]の続きを読む
最新版の赤本が続々出る季節となりました。

高3の方が、最新版を買い求める必要はもちろんのこと、

高2以下の方も、赤本を今から入手することをお勧めします。
[【高2】早めの赤本入手を]の続きを読む
夏休みには、

1学期に受けた定期テスト・模擬試験の解き直しをお勧めしています。

なかには、きちんとファイリング(資料整理)できている人もいますが、そうでない人も少なくないでしょう。
[効率的な復習のための準備、角2封筒・ファイルボックス、カラーホルダーの活用]の続きを読む
夏休みを徹底活用するためには、

学習計画をしっかりたて、計画を確実に実行することです。
[夏休み徹底活用のため 蛍雪時代・合格作戦を読もう]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。