東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんにちわ。東大志望の浪人生です。
今、世界史と地理の論述対策について、手持ち無沙汰な状況です。
とりあえず、自分が今やっていることを列挙しますと
世界史:z会100題を1周と荒巻の見取り図を1回通読し終わったので、山川の世界史論述問題集を、世界史の流れをつかむために読んでいます。書こうと思っても、書けないので、インプット用として利用している感じです。(読んでポイントを押えて、それを覚えて再構築、という具合で。)

地理:権田地理を1回通読して、z会の地理100題(2周目)をやっています。論述対策は予備校の授業のみです。

世界史は去年からやっていますが、地理は今年からという状況です。模試(駿台のみ)の偏差値では、
世界史:平均65
地理:平均50
といった具合です。

調べてみると、たとえば、地理は『権田』→『決める!センター地理』→『決める!演習編』→『大学別の問題集(駿台とかが出しているもの)』
という流れがあるようですが、自分はセンターでは、地理を使わないのです。基礎のインプットアウトプット用らしいのですが、やるほうがいいのでしょうか?それとも今までどおりにz会100題を続けるのがいいのでしょうか?

長々と書き綴ってしまいましたが、要は、地理と世界史の論述に適したインプットアウトプット用の問題集(あるいは対策)が分からない、ということです。

この時期からは普通はどんなことをするものなのでしょうか?そして、自分のこの現状から、どんなことを(どんな方針で)するといいと思われますか?アドバイスお願いします。

とのご質問を頂きました。
[東大世界史・東大地理対策~ご質問にお答え]の続きを読む
スポンサーサイト

高二東大文2志望なんですが、古文を読んでいて古文に対する背景知識がぬけてるなぁと感じます。この場合古文常識本のようなものは読んでおいた方がいいのでしょうか?
また古文常識本のようなものは現役時代にお読みになりましたか?

とのご質問を頂きました。
[古文常識習得法~質問にお答え]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。