東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一日の勉強で何をやるかを決めるときに、「英文法やって英語長文やって古文文法やって政経をやる。」みたいな感じで進めていて、次の日は「英熟語やって英語長文やって現代文やる。」みたいな感じです。
一方「今日は英文法だけをやる。」のような感じでいわば一点張りでどんどん一つの分野を潰していくやり方とどちらが効率がいいでしょうか。
僕は私文なので、英語と現古と政経だけを勉強すればいいので、国公立志願の方のように幾つもやらなければならないと言うわけではないと思います。
なので一点張りで勉強していくのも有りかなぁ、と思ったのですがどうでしょうか。
まんべんなくやっていく方法の利点は苦手分野ができにくいことであり、欠点は全部終えれるかどうか。一点張りに関しては終えれるが、苦手な分野ができてしまう可能性が高いと言うこと。
是非ご意見お聞きしたいです。

とのご質問を頂きました。
[一日一科目のみ勉強するのはどうか?~学習計画と集中力~質問にお答え]の続きを読む
スポンサーサイト

京大経済志望のものですが。地歴選択について質問があります。
省エネだけど高得点期待薄い、地理
時間がかかるが高得点期待多きい歴史(日本史世界史)
という感じですよね?
悩んでいるのですがいまいち決め手が無くてアドバイスお願いします。

とのご質問をいただきました。
[地歴選択の基準~京大経済志望の方からのご質問にお答え]の続きを読む

前から塾(大学入試指導センター)に行っているのですがここはどうでうなんでしょうか?,,,やはり塾より自分次第ですよね?

とのご質問をいただきました。

自分が通ったことのない塾・予備校がいいかどうかは、正直分かりません。
また、人それぞれ向き不向きやライフスタイルとの兼ね合いがありますので。

そこで、塾選びの判断基準を簡単にまとめたいと思います。
[大学入試指導センターはどう?~塾選びの基準]の続きを読む

私は東京大学文科一類志望の一浪生です。世界史の参考書についてなのですが、私は「詳説世界史研究」というかなり分厚いものを使っております。私は理数科を出た者で、数学は程々にして主に世界史につぎ込んでいますが、周りは「こんなのやってたらきりない」などと言い、誰も好評価しません。予備校の復習に最適で曖昧の無い記述が飽きさせないのですが、一般的に「悪書」なのですか?

とのご質問をいただきました。
[詳説世界史研究は「悪書」か~質問にお答え]の続きを読む

Z会について質問です。
僕は基礎科であるKW(世界史)を使っているんですが本当に月5000円を払うほどの価値があるのか分かりません。というのもよくZ会が良いと聞きますがどうやら東大即応?などの大学別コースや英作などの添削が非常に良いらしく基礎科は添削するほどのものではないと言われた事があります。基礎科はあまりやる必要がないんでしょうか?
ちなみに学校の進度は丁度今中国史に入ったばかりです。(一年で一通りは終らないようです)

とのご質問をいただきました。
[Z会基礎科活用法]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。