東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
文系の人には、数学の苦手な人が多いのではないかと思うのですが、
[【数学】春期講習で挽回しよう&できる!!]の続きを読む
スポンサーサイト
例年になく暑い日が続きますが、受験勉強は順調ですか?

さて、今回は、

文系のほとんどの方が苦手とする数学を

夏休みにどのように勉強し、

苦手を克服するか


についてです。

[夏休み数学克服法]の続きを読む

私は公立の高1で千葉大の法経学部をめざしています。
そして数学が苦手なので1年の総復習したいんですけどお勧めの問題集とかありますか?

とのご質問を頂きました。
[数学の総復習~ご質問にお答え]の続きを読む

東北大を第一志望にしている高校三年生です。
自分は文型なのに国語よりも数学が得意なほうなんですが、最近、その数学の勉強法について悩んでいることがあります。
一応、数学の基礎は一学期中に猛勉強していたのである程度ついていると思ってるんですが、予備校の二次対策の数学のテキストをやってみると全くわかりません。確かに、京大や東大クラスの問題も入っているからだと思うんですが、それでも不安です。
問題を解く方針が全くつかめず、手が出せない状態です。
これから問題をたくさんこなしていけば、ある程度は解けるようになるんでしょうが、あれほど難しい問題を自分が解けるようになるなんて到底思えません。
最初は、僕と同じようにそう思っているのでしょうか?
何か良い問題集などがあれば教えてください。

とのご質問をいただきました。
[文系数学 二次試験対策 ~質問にお答え]の続きを読む

センター数学について相談があり書き込ませていただきました。

 公立大学希望でセンター科目の中で一番数学が苦手です。数学はセンターのみです。

 去年『チャート式センター数学ⅠAⅡB』という参考書を二度終わらせたのですがイマイチ手ごたえがなかく、これは非常に薄いにも関わらずⅠAⅡB両方載っているので基礎をきっちりやり終えた人用なのではないかと思い、今は超基礎本といわれている『数学IAの点数が面白いほどとれる本』『数学ⅡBの点数が面白いほどとれる本』を使っています。
 
 しかしこの参考書も、たとえば1ページ終わらせた地点で、結局このページで何を学んだんだろうか、実際の問題でどんな風に役に立つのだろう、という疑問が湧いてしまいます。

 おそらく網羅性を上げるために、あるいは見やすくするために、必ず1ページに1項目をまとめているため、導入部が唐突であったり、色々と省略している箇所があるからでしょう。ただしそれは文章の部分だけで、計算式の省略などはそれほど目立ちません。

 すごく根本的な話になるのですが、たとえば『1+2=3』という計算式があれば、その計算自体は理解できるのですが、なぜここでその計算をするのかがわからないときがあります。

 また数学とは元々そのようなものなのでしょうが、抽象的であるが故に、一つ一つの事柄が帰納的に捉えられず、たとえば一つ問題を解いたとしても、その問題を解くのに精一杯で、その問題から別の問題を解くための一般化した解法のようなものを感じ取れないのです。
 
 多くの人がこの参考書が一番基礎向けだというのにも関わらずこれが使いこなせないということはよっぽどですよね。

 演習に進めばこの参考書をやる意義も徐々に見えてくるのではないかとも思っているのですが、やはり能動的な意識を持って参考書に取り組まないと、いざ演習に取り掛かるという時に、今まで勉強してきたことが自然と使えるなんてことはないのではないかという不安があります。

 かといってこの参考書を理解できないのであれば他を使っても同じことでしょうし、参考書をぱらぱら替えるのもよくないと思います。そこで改めて勉強法を見直したいと思いますので、センター数学の基本的な勉強法のご指導よろしくお願いします。

[文系のセンター試験の数学対策 問題集の選び方と過去問の活用法]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。