東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もうすぐ9月

いよいよ、センター試験対策にも、真剣に取り組まねばなりません。
[【受験生】9月からのセンター試験対策 学習計画のたてかた]の続きを読む
スポンサーサイト

センター試験では八割五分は欲しいと思っているんですが地学は今年からはじめたので地学に時間をかけざるを得ません。なので数学:二時間・古文(古文単語)は電車の中の一時間半・英語(文法)一時間(ターゲットとシステム英単語は終了)英作文は添削・世界史・二時間(演習含む)・現代社会:二時間(演習含まず)・地学:三時間(演習含まず)といったところで、土日に国語と現代社会と地学のセンター形式の演習をしています。英語は毎回安定して八割とれているのであまりしていません。


 英語は9割以上を狙ってください。志望されている大学のセンターと2次の配点比率にもよりますが、大部分の大学ではセンター試験である程度合否が決まってしまうことがほとんどです。2次での逆転が困難なセンターで高得点を取っておくと精神的にもかなり楽です。


[センター試験対策~九州の浪人生の方にお答え]の続きを読む
 高二の方から質問をいただきました。早速見ていきます。長いので、コメントをつける形で進めます。

センター試験のみで必要とする、国語・社会をいつ頃からやっていけば8割代にもっていけるでしょうか?人それぞれだとは思いますが、大体何ヶ月あればそれなりの対策ができるんですか?正直0からのスタートと考えてください。



 ゼロからのスタートですと2年はかかると思います。進学校や塾などでバリバリ勉強している人はともかく、普通の人が高1のときから頑張ってもセンターで8割とるのは結構大変です。
[センター試験の勉強をはじめる時期について~中部地方の高二の方の質問にお答え]の続きを読む
センター試験対策は、国公立の受験生にとって重要であることは皆様すでにご存知の通りです。

では、一体その対策はどうするのがよいか、私見を述べてみたいと思います。

 私は、3月からZ会の通信添削でセンター対策をし、駿台・河合のセンター対策模試を受けました。理科については、予備校の講習も取りましたが、あとは、過去問をしただけです。 
[センター試験対策]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。