東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最新版の赤本が続々出る季節となりました。

高3の方が、最新版を買い求める必要はもちろんのこと、

高2以下の方も、赤本を今から入手することをお勧めします。
[【高2】早めの赤本入手を]の続きを読む
スポンサーサイト

はじめまして。
私は今年大学受験をするものです。
国立二次対策については、志望レベルの学力を参考書等で身につけた上で赤本を解き形式に慣らしていくという形でいいのでしょうか?
高校が進学校ではないため大学受験対策の授業を受けたことがなく、また、予備校にも行っていないため参考書のみで勉強しています。センター対策は自分で出来ても二次対策のやり方があっているのかわかりません。

また、赤本には配点も採点基準も詳しく書かれていないため自分では大まかにしか採点することしかできません。

進学校の人達はどのように赤本を利用しているのでしょうか?また、Z会の通信添削を受講しないと不利でしょうか?
良ければ、教えてください。



とのご質問をいただきました。
[【質問にお答え】国立二次対策、赤本活用法、Z会利用の要否]の続きを読む

はじめまして。
私は今年大学受験をするものです。
国立二次対策については、志望レベルの学力を参考書等で身につけた上で赤本を解き形式に慣らしていくという形でいいのでしょうか?
高校が進学校ではないため大学受験対策の授業を受けたことがなく、また、予備校にも行っていないため参考書のみで勉強しています。センター対策は自分で出来ても二次対策のやり方があっているのかわかりません。

また、赤本には配点も採点基準も詳しく書かれていないため自分では大まかにしか採点することしかできません。

進学校の人達はどのように赤本を利用しているのでしょうか?
また、Z会通信添削を受講しないと不利でしょうか?
良ければ、教えてください。

*追加質問
赤本の得点率についてはどのようにだされていましたか?
特定大プレ等を受けない限り明確な点は分からないものなのでしょうか?



とのご質問をいただきました。

早速、お答えします。
[赤本・過去問活用法~ご質問にお答え]の続きを読む
 過去問分析をすることのメリットに、

志望校の出題パターンを把握することができることがあげられます。

 すなわち、論述しか出ない大学を受けるのに、

論述対策にかける比重を間違えるとその時間が無意味なものになりかねません。

 
[過去問分析の重要性]の続きを読む


過去問の活用法についてですが、3回解くことをお勧めします!
[過去問の活用法]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。