東京大学をはじめとする文系の難関大学合格に役立つ時期別・科目別勉強法、予備校・通信添削・模試活用法、学習計画作成法、情報整理法を扱う。 質問OK!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大ベストセラー「脳が冴える15の習慣」でおなじみの
脳神経外科専門医 医学博士 築山 節先生の「脳が冴える勉強法」を読了しました。

脳が情報整理をするために休ませることが必要
思いだしやすい記憶を作る
脳の回路を効率化する
などが印象に残りました!


スポンサーサイト


中間テスト、出来ぐあいはどうでしたか?

今回は、ひさしぶりに、超お勧めの本

「自分でも驚くほど成績が上がる勉強法」

(清水 章弘・著 実務教育出版)
を紹介したいと思います。

英語の安河内先生のFBで紹介されていたので読んでみました。

[【おすすめ】「自分でも驚くほど成績が上がる勉強法」]の続きを読む
夏休みを徹底活用するためには、

学習計画をしっかりたて、計画を確実に実行することです。
[夏休み徹底活用のため 蛍雪時代・合格作戦を読もう]の続きを読む

ルーズリーフの表しか使わないのは、両面に書くより表面だけに書いた方が、後から足しやすいのでそうしています。
このような取り方はお勧めできませんかね…。

また、ノートの取り方なんてひとそれぞれだと思いますが、もしよろしければ、各教科、今まで見てきた中でどのようなルーズリーフの使い方がもっとも適しているなぁと感じたか教えてください。よろしくお願いします。




とのご質問をいただきました。


[ノートの取り方で迷っている方へお勧め本~ 東大合格生のノートはかならず美しい (単行本) 太田 あや (著) のご紹介]の続きを読む


勉強法に迷ったら、合格体験記を読むことをお勧めしていますが、

[東大家庭教師が教える頭が良くなる勉強法、東大生が選んだ勉強法、現役東大生たちが実践している合格のための勉強法 ]の続きを読む
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。